デジタル転職Q&A

2020.10.01

No.069 SEOコンサルタントからデジマへの転身は今?タイミングに迷いが…

氏名:木村 愛(仮名)
年齢:26歳
性別:女性
社会人歴:4年目~7年目
年収:~499万円
業界:ITコンサル-SI
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:1回

現職でSEOコンサルタントとして3年間従事してきました。

デジタルマーケティングのより広い領域の経験を積みたいと考えていますが、SEOコンサルタントとしてもう少し経験を積んでから転職した方が良いか、このタイミングで転職した方が良いか悩んでいます。

中途採用では即戦力を求められるため、現職でSEOに限らずデジタルマーケティングのより広い領域の仕事ができるのであれば、現職のまま実績を積み上げてからの方が良いでしょう。

一方で、現職でSEO以外の仕事を担当するのが難しいようでしたら、このタイミングで他社にチャレンジされた方が良いと思います。
限定された領域のキャリアが長くなる程、別領域への挑戦は難しくなるためです。

3年位でしたらまだ十分可能性はあると思いますので、SEOの強みを活かしながらデジタルマーケティングの領域を少し広げた仕事にチャレンジされると良いと思います。

回答者
沼崎弘(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)