• TOP
  • 法人向け – 成果報酬型人材支援

法人向けサービス

成果報酬型支援

初期費用不要で難度の高い
デジタル人材の採用支援をいたします。

※只今、数多くのお問い合わせを頂戴しております。
新規のお取引につきましてはお断りさせて頂くことがございますので予めご了承ください。

当社はデジタル人材の採用が活況となる以前の2012年より、この分野の採用支援を積極的に行っています。
大手人材紹介会社様ほど支援実績は多くありませんが、早い段階から狭く深く取り組んできたことにより、
ハイレベルなデジタル人材の支援において、業界屈指のコミット力を誇ります。

ウィンスリーが強い理由

01

メンバーは業界出身者のコンサルタントで構成

非常にスピード感があり、様々なカタカナ・横文字用語が多用されているこの業界。

企業様の採用ニーズはもちろん、候補者のインサイトを知るためには、実務経験があるのと無いのとでは大きな違いがあると考えています。弊社メンバーは、あえてデジタル分野にて実務、マネジメント、採用・育成経験のあるコンサルタントで構成しております。

業界に対する基礎知識が高いため、企業担当者様は、一から業界の市場感やビジネスモデル、デジタルキーワード等の解説をすることなく、ご依頼いただくことができます。

メンバーは業界出身者のコンサルタントで構成

02

両面支援により決定率・在籍率が圧倒的に高い

大手人材紹介会社はマッチングの効率化をするために、企業側担当と候補者側担当に分けられています。数多くの募集案件を抱える企業様には向いているケースかと存じますが、そもそも市場に少ない有能なデジタル人材を獲得するためには、双方の特徴と理想をしっかりと理解しマッチングの精度を高めていく必要があります。

ウィンスリーは、一人のコンサルタントが企業と候補者を同時に担当する「両面」モデルを取り入れています。結果、候補者の細やかなニーズ・インサイトをスピーディに齟齬無く企業側にお伝えすることができ、書類通過率は非常に高く、且つ入社後の定着率(6ヶ月以上)は99.2%と圧倒的な数字が出ています。これは双方の情報ギャップを丁寧に埋めながら進めることができているためです。

転職して6ヶ月以上在籍
入社継続率

転職して6ヶ月以上在籍入社継続率

ウィンスリー社内データより算出
(2018年1月~2019年9月)

書類から入社決定まで
入社決定率

書類から入社決定まで入社決定率

ウィンスリー社内データより算出
(2019年7月~9月)

03

紹介による候補者が多い

他のエージェント様では、候補者の90%以上をスカウトメディアに頼っていると伺います。

そういった候補者は数多くの企業にエントリーしていたり、内定後の辞退も多くな
ったりと、採用企業様にとっては決してポジティブなことばかりではありません。

ウィンスリーは、内定者の全体の4割以上が、候補者の紹介や直接ホームページからの問い合わせで成り立っています。入社決定率については、スカウトメディア経由の候補者と比較して、約5倍という調査結果がでております。
これは転職市場に出ていない多くの候補者が集まり、独自で優秀な人材をグリップできている証左です。

ウィンスリー内定者流入経路

ウィンスリー内定者流入経路

(2019年10月 ウィンスリー調べ)

サービスの流れ

サービスの流れ

サービスの流れ

成果報酬型人材支援サービスは、採用が決定してからの費用発生となります。ご相談~選考・面接までの費用は無料となりますので、初期費用をかけず、効率的に欲しい人材を採用することが可能です。報酬金額に関しては、決定した内定者の理論年収35%~※となります。

※具体的な金額は採用要件によって異なりますのでご相談ください。

成果報酬型の他にも、
様々な採用課題に対応したサービスをご用意

入社決定が確定した段階でコミッションが発生する成果報酬モデルは、採用企業様にとってはお取り組み頂きやすい手法です。しかしながら、急を要するポジションの対応や、高水準の条件を満たす人材確保には限界がある場合もあります。
その場合は、特定ポジションだけ期間コミット型支援にすることや、通常手数料よりも一時的に単価を上げてエントリー母数を増やすなど、様々なご要望にお応えしております。
最近ではデジタル分野のみダイレクトリクルーティングスカウトを代行して欲しいというご依頼も頂戴しております。