• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 人材業界15年。40歳手前のタイミングで新たなフィールドへのチャレンジは可能?

デジタル転職Q&A

2020.09.23

No.063 人材業界15年。40歳手前のタイミングで新たなフィールドへのチャレンジは可能?

氏名:小山 亮(仮名)
年齢:38歳
性別:男性
社会人歴:12年目以上
年収:700万円~999万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:経営・経営企画
会社規模:【国内】大手・上場企業
ポジション:経営・幹部
転職回数:1回

現職では会社の創業時期より入社し、15年間人材サービス全般を中心に、今まで5つの新規事業の立ち上げを先導、累計黒字に至るまで成功に導いてきました。

 

ほかにも人事面では、採用から育成、評価・報酬制度の策定など、一連の業務に従事。

新規事業構想やM&A・提携交渉などにも携わってきました。

マネジメント面では10年以上、4~5名の組織から最大140名規模の統括をしています。

 

現在は、経営幹部として、事業計画の策定・立案・遂行など広く業務にあたっておりますが、

40歳手前にもなり新しいフィールドでの活躍を考えるようになり転職を検討しています。

年齢も年齢ですが、新しい業界への転職は可能でしょうか?

はい、可能です。
小山さんのように10年以上1社で実績を積み上げた方は、採用企業からの評価も高い傾向にあります。
もちろん、全く違う業界となると少しハードルも生じますが、ご経験を活かせるポジションは多くあると思います。

ただし、同業から離れると年収に影響があるため、現在の業界に近しい領域の方が年収も維持しやすい傾向にあります。
その点を案件ごとにご相談しながら調整していくことをおすすめします。

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)