コンサルタント紹介

加藤 昌生

国内唯一無二。現役のデータ・AIコンサルタントが、成功のキャリアを導く。

加藤 昌生

MASAO KATO

データ・AI分野専門ヘッドハンター

得意な領域

データ分析関連、AI関連

加藤 昌生 プロフィール

加藤 昌生MASAO KATO

1982年に成城大学法学部を卒業し、東芝テック株式会社入社。コンピュータ周辺機器の海外営業、海外顧客向けのプロジェクトコーディネーターを行う。
その後、約15年間日本IBMなどの外資系のITベンダーにて技術のシニアマネージメントを数社経験。

現在は、現役のデータ分析コンサルタント、AIストラテジックコンサルタント。
同時に、エンジニアやコンサルタントの成長に貢献できるヘッドハンターとしてウィンスリーに従事。

自己紹介

長く外資系(米国系)ITベンダー企業の技術部門のシニアマネージメント職を数社経験してきており、
技術者の育成やキャリアアップ、キャリアパスについても多くのエンジニアやコンサルタントの相談に乗ってきました。
現在も、現役のビジネスデータ分析コンサルタント、AIストラテジックコンサルタントをしておりますので、この分野の技術や人の流れ、求められる人材、職種などには詳しい情報を持っています。
これから求められるスキル、その身につけ方などのアドバイスも可能です。

メッセージ

将来に渡った成長につながるキャリアパスを築きましょう!

プライベートな話

趣味は、海外旅行(61か国)、ワイン(日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート)、ゴルフ、和歌などです。

関連リンク