コンサルタント紹介

藤並 克充

結論は言いません
膨大なデータベースを基に
候補者に自ら気付きを与える
‘ナビゲーター’という役割

藤並 克充

YOSHIMITSU FUJINAMI

シニアコンサルタント

得意な領域

高年収・ハイクラス

藤並 克充 プロフィール

藤並 克充YOSHIMITSU FUJINAMI

リクルートを経て独立。採用領域はリクルート在籍時を含めると約15年に渡って携わっており、ウィンスリーは人材領域立ち上げ期よりジョインしておりますので、デジタル領域は5年以上になります。得意領域は大手事業会社のマーケティング責任者ポジション、優良ベンチャー幹部クラスなどハイクラスの候補者さまを得意としております。会社立ち上げ、新規事業立ち上げを経て現在はインフルエンサーマーケティング会社の役員も兼務。

自己紹介

これまで一貫して採用現場に携わってきましたが、企業さま向き合い、候補者さま向き合いを行なって15年以上になります。多くの業種・職種の方々の転職のご支援をさせていただきました。
相手の立場もご状況も本当に様々ですが、一貫して行ってきたのは「徹底的に理解に努める」ことです。そこで得られる圧倒的な対話数から独自のデータベースが出来がったと思っています。私はそのデータベースを基に、客観的な立場で質問や意見をしていくことで、ご自身の実現したい本当の想いの核心へ近付いていけるサポート役として伴走していくことが役目です。
転職市場や採用現場での最新のアップデートをさせていただきながら、大切なご自身のキャリアの選択肢を一緒に考えていければと思います。

メッセージ

やっぱり人が好きなのだなと思います。採用現場に15年以上関わってきて思うのはひとつも簡単な転職支援はなかったということ。結婚することや住まいを変えることと同様に、今日明日で簡単に決められるものではないということです。一つの決断をするにも様々な選択肢があって、皆様ごとに大切にしていることや重視する判断基準があって、尊敬する同僚やご家族の後押しがあって、その中でベストな解を導き出すことはそんな簡単なものでもないという事です。でも、転職活動を通じて仮に思い通りの結果でなかったとしても、真剣に自分自身と向き合い活動しきった時間は間違いなく次のステップの自分に近づいていると思います。企業さまから求められるものや現状の自分に足りない課題に気付いたり、本当にやりたい事に気づいたり、ご相談から結果はどうあれ最終的に明るい笑顔になるのであれば、それはそれで有意義な活動であったと言えるのかもしれません。私たちの仕事は、「転職」という側面でしかサポートできませんが、「転職」という側面においてはプロフェッショナルです。大切なご転職のご相談お待ちしております。

プライベートな話

週末は少年野球のコーチをしています。最近、グロービス経営大学院の単科生で学んでいます。海外旅行も好きで定期的に海外でゴルフやっています。

関連リンク