コンサルタント紹介

瀧島 一郎

なによりも自分自身に気づくことから
グローバルDX時代の「良き転職」と
「将来的なキャリア」のアドバンテージを導き出します

瀧島 一郎

ICHIRO TAKISHIMA

キャリアコンサルタント(国家資格)

得意な領域

若手・デジタル全般

瀧島 一郎 プロフィール

瀧島 一郎ICHIRO TAKISHIMA

総合広告代理店で社会人のキャリアをスタートさせ、営業やプランナーの立ち位置で広告業界全般の知見を得た後にデジタルマーケティング領域にエントリー。 大手メディアレップで本部長を務め、その後Yahoo!を経てケンコーコム、NTTドコモ100%戦略子会社などでマネジメントや社外取締役を歴任し、これまで売上拡大や新規事業開発の責任者としてだけでは無く人材育成や組織拡大までも含めて牽引。

自己紹介

人材紹介の世界に携わってみて、転職によるハッピーをもたらされていない事態を見聞きするケースが非常に多くある事にとても驚かされています。原因はいろいろあるとは思いますが、自分自身を見つめ直してブレークダウンした上で将来を見通しながら方向性を定めることは、相当難易度の高い取り組みです。
私もこれまで転職をしてきました。狙い通りだった事もありましたし、想定外だった事もそれなりにありましたが、「良き転職」の成否は「良いエージェントとの出会い」というファクトが大部分を占めていると実感しています。私は自身の過去の経験や転職市場を見渡した上で醸成された「良いエージェントは自分自身の事を気づかせてくれる」という強い信念を基にしたコンサルテーションを最重要視しています。

メッセージ

グローバルDXによる社会スキームの大変革の中で、どの様にスキルやキャリアを発展させていくかが大きな課題になっています。また、個々のスキル拡張およびエンパワーメントや人的ネットワークなど、いわゆる「個の自力」が間違いなく問われる様になってきています。
私がこれまで培ってきた経験やネットワークだけではなく、デジタルマーケティング領域のナレッジ等を駆使して、その課題解決の道筋も一緒に見つけて行くお手伝いができればと思っています。
はじめは皆さん方向性や軸や価値観はボンヤリしていますのでまずは思う存分話をしてください。全て受け取ります。前向きでやる気があり、シッカリとご自身に向き合える方お待ちしております!

プライベートな話

  • 結構家事してます。

  • たまに小学校で子ども達にテニス指導

  • そしてコンスタントにアルコール摂取^^

関連リンク