• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 45歳、銀行のDXチームのマネジメントに従事。新たなキャリアにチャレンジしたいと思っていますが、40代ですと転職はやはり厳しいのでしょうか?

デジタル転職Q&A

2022.12.12

45歳、銀行のDXチームのマネジメントに従事。新たなキャリアにチャレンジしたいと思っていますが、40代ですと転職はやはり厳しいのでしょうか?

新卒から大手の銀行に入行し、営業、人事、マーケの部署を渡り歩き、数年前から銀行全体のDXプロジェクトチームの責任者をやっています。
学歴的にも役員への道が厳しいため、転職を検討していますが45歳という年齢ですので、やはり転職は厳しいのでしょうか?

ただ他のエージェントからはリモート環境によってマネジメント力あるシニアも重宝されると伺いました。このあたりアドバイスをいただけると幸いです。

コロナ禍によってリモートワークが主流となってきている中で、テレワーク環境下でも業務内容を正確に把握し、その領域の経験や知見を活かして自らも動きながらメンバーに対しても的確なアドバイスや指示を行って具体的にリードできる、本質的なプレイングマネージャーに対するニーズがますます高くなってきています。

※逆に言えば、オフィスのマネージャー席に居て数字だけを管理している様な旧来型の管理者は不要になってきている。と言えるのかもしれません。

急拡大中のデジタル領域は歴史が浅い事もあり慢性的な人材不足に陥っていますが、若手だけでは全体最適を図りきれない状況下で、その領域で実務レベルの経験・スキルがありプレイングマネージャーとして本質的にリードできる方であればシニアでも需要が見込めます。

相談者様におかれましてはマーケティングおよびDX領域でのご経験があるとの事ですので、再現性の高い経験・スキル・知見や実績次第では45歳であっても転職できる可能性があるのではないかと思います。

50歳を過ぎた候補者の方にも経験を活かした良い転職をしていただいたケースもありますので、ご相談いただけましたら可能性についての会話やディスカッションをさせていただきますので遠慮なくお声がけください。

回答者
瀧島一郎(キャリアコンサルタント(国家資格))