デジタル転職Q&A

2021.12.09

三井住友カードのデジタルマーケティング担当について

自社で展開するDXサービスのマーケティング責任者として、BtoB向けに広告運用やメルマガ運用を始めとした施策の運用と全体管理を担当してきました。

やりがいはあるものの、担当者が少ないことから、マネジメントをやりながら現場作業もこなさざるを得ず、残業も多く転職を検討しています。

そんな中、求人情報に三井住友カード株式会社のデジタルマーケティング担当の募集が目に留まりました。

いまと業界は全く違えど、キャッシュレス化など発展途上な金融分野には興味があり、DXやデジタルマーケティングの観点で自分のこれまでの経験が活用できるのではないかと思いました。

そこで、今回は三井住友カード株式会社のデジタルマーケティング担当について、求められる人材像や経験、適正などをお教えいただきたいです。

三井住友カードのデジタルマーケティング担当に関する質問ですね。

三井住友カードのデジタルマーケティング担当の業務としては、新規カード会員の集客や既存カード会員のLTV最大化を目的としたデジタル中心のマーケティング全般が想定されます。

質問者様はパーソナライズマーケティングやCRM経験をお持ちであられるとのことで、広告運用やメルマガ運用を始めとした施策の運用と全体管理のご経験は、同ポジションにおいて受け入れられやすく、先方様も興味を持っていただけると思います。

業務にあたり金融業界の専門知識に関しては必要とされますが、他業界からのエントリーも歓迎されています。専門知識は入社後に学んでいく前提で、デジタルマーケティングの専門人材を募集しているのです。

金融分野は、キャッシュレス化の普及をはじめ発展途上であり、優良ベンチャーも多く出てきているなど、今後も採用が活発化してくる領域であります。

ウィンスリーでは、三井住友カードを始め様々な業界のデジタル人材採用をサポートしています。お気軽にご相談ください。

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)