• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • アクセンチュア・オペレーションズのコンテンツデザイナー/インターフェイスアーキテクトについて

デジタル転職Q&A

2022.12.04

アクセンチュア・オペレーションズのコンテンツデザイナー/インターフェイスアーキテクトについて

制作会社でのUI設計やデザイン経験を生かした転職を検討しています。
特に、クリエイティブ起点でのコンテンツ開発などができそうなポジションとして、アクセンチュア・オペレーションズのコンテンツデザイナー/インターフェイスアーキテクトについて知りたいと思っています。
どういったポジションなのか、求められる経験やスキルはどういったものなのかなど教えていただきたいです。

アクセンチュア・オペレーションズのコンテンツデザイナー/インターフェイスアーキテクトについてですね。

アクセンチュア・オペレーションズでは、業務をクライアントから預かり執行する意味でのBPOを超え、デジタルの力を活用しテクノロジーや業務プロセス、人材などを継続的に変革するインテリジェント・オペレーションを推進することで、クライアントのDXを支援しています。
https://www.accenture.com/jp-ja/about/operations-index

コンテンツデザイナー/インターフェイスアーキテクトは、そのアクセンチュア・オペレーションズ内の1ブランドであるIMJに属するポジションです。DXに基づくビジネス変革と新しいマーケティングモデルに紐付いた新たな体験をデザインし、ビジュアル領域におけるアウトプットのディレクションも行います。

対象職種としては、クリエイティブディレクター、アートディレクター、UIデザイナー、デザインディレクターがあり、いずれもあらゆるタッチポイントにおけるブランド体験のデザイン実装や、コンテンツのクリエイティブディレクション、アートディレクション、デザインワークなどがおもな業務領域です。

デジタルマーケティング領域でのWEBサイトやアプリケーション制作のアートディレクション、デザイン業務などの経験が求められます。加えて、ソーシャルやプロモーション案件の企画・デザインの経験や、プランニングと連携したコンテンツの企画、演出、デザインなどの経験があるとより歓迎されるでしょう。

現在勤務する企業・職種としては、広告代理店や制作会社におけるクリエイティブディレクターやデザイナーなどが想定されます。

デザイナーとしてのクリエイティビティはもちろん、クライアントと対峙し、提案を通すための折衝力やコミュニケーション能力、さらにマネジメントの素養なども求められるポジションと言えるでしょう。

■関連求人(2022年12月時点の募集)
アクセンチュア|コンテンツデザイナー / インターフェイスアーキテクト - オペレーションズ コンサルティング本部 (IMJ)
※求人掲載が終了している場合がありますのでご了承ください

回答者
T.K(シニアコンサルタント)