デジタル転職Q&A

2022.11.30

アクセンチュア・オペレーションズのディレクターについて

転職を検討する中で、DXやそれに関連するBPOプロジェクトの構築などに携わりたいと思っており、そうした業務に従事できるポジションとしてアクセンチュア・オペレーションズのディレクター職に興味を持ちました。
そこで、ディレクター職の役割や求められる経験やスキル等について教えていただけますか?

アクセンチュア・オペレーションズのディレクターについてですね。

アクセンチュア・オペレーションズでは、業務をクライアントから預かり執行する意味でのBPOを超え、デジタルの力を活用しテクノロジーや業務プロセス、人材などを継続的に変革するインテリジェント・オペレーションを推進することで、クライアントのDXを支援しています。
https://www.accenture.com/jp-ja/about/operations-index

ディレクターは、そのアクセンチュア・オペレーションズ内の1ブランドであるIMJに属するポジションです。大規模開発やBPOプロジェクトにおける業務移行の計画・推進、定量・定性分析データをもとにした施策提案、UIアウトプットなど、様々な領域での継続的な実行支援をリードします。

ディレクターの対象職種としてはCnampaign Manager、Contents Operator、Information Architect、Marketing Analystなどがあり、複雑化するクライアント課題の理解や戦略設定を行ったうえで、それぞれの職種に応じてキャンペーンプランニング、デジタルマーケティング領域の業務整理・分析、データ分析・コンサルティングなどを行います。

Webサイト制作/運用、アプリ運用、デジタルキャンペーン企画/運用など、デジタルマーケティング領域での3年以上の実務経験が必須要件であり、API/システム連携などのテクニカルな要件整理の経験、UX/UI手法による制作ディレクション経験などがあればより歓迎されるでしょう。

現在勤務する企業・担当業務としては、デジタル系広告エージェンシー出身者のほか、たとえば大手制作会社での大規模構築案件のPM経験者などが想定されます。

大規模開発案件やBPOプロジェクトを統括、リードするための調整能力や柔軟性、リーダーシップ、またデータ分析やそれに基づくPDCA運用を実行するための論理的思考力などが資質としては求められます。

■関連求人(2022年11月時点の募集)
アクセンチュア|ディレクター - オペレーションズ コンサルティング本部 (IMJ)
※求人掲載が終了している場合がありますのでご了承ください

回答者
篠田英明(キャリアコンサルタント(国家資格))