• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • アクセンチュア・オペレーションズのオペレーショントランスフォーメーションコンサルタントについて

デジタル転職Q&A

2022.12.21

アクセンチュア・オペレーションズのオペレーショントランスフォーメーションコンサルタントについて

BPO業務の経験を生かした転職を考えているのですが、アクセンチュアではDXを前提とした先進的なBPOを実現していると知り、興味を持ちました。
BPO業務を担うポジションとしてはオペレーショントランスフォーメーションコンサルタントが該当すると思うのですが、どのようなポジションなのか教えていただけますでしょうか。

アクセンチュア・オペレーションズのオペレーショントランスフォーメーションコンサルタントについてですね。

おっしゃる通り、アクセンチュア・オペレーションズでは、単に業務をクライアントから預かり執行する意味でのBPOを超え、デジタルの力を活用しテクノロジーや業務プロセス、人材などを継続的に変革するインテリジェント・オペレーションを推進し、クライアントのDXを支援しています。
https://www.accenture.com/jp-ja/about/operations-index

つまり、サービスの本質が業務委託から業務改革へとシフトしていることを意味しており、この先進的なBPOにより、アクセンチュアは業務アウトソーシング業界でも大きな存在感を持っています。

オペレーショントランスフォーメーションコンサルタントは、アクセンチュア・オペレーションズに属し、クライアントの事業に関わる全ての経営課題に対して、オペレーティングモデルのデザイン、改革ロードマップの策定、人材のリスキリング等の改革(トランスフォーメーション)を実行するポジションです。コーポレートファンクション領域やインダストリー固有の領域、マーケティング等の顧客接点領域という3つの領域にフォーカスします。

コンサルティング会社でのクライアントサービス経験か、大企業での事業計画、マーケティングやカスタマーサービス領域での実務経験、およびその業務改革・組織改革の経験(4年以上)が必須要件です。コンサルティングスキルのみならず、上に示した各領域のテクノロジー知見やマーケティングテクノロジーに関する知見があるとより有利でしょう。

大企業を中心に、日本全国さまざまな業界のクライアント案件に携わることができ、幅広い経験を積める魅力があります。クライアントと数年にわたる長期的な関係を築いて業務を遂行するため、業務改革に深くコミットできる点も魅力でしょう。

クライアントの課題を洗い出し解決策を提案するための分析力や論理的思考力に加え、課題解決と抜本的な業務改革・組織改革に向け大胆なリスクを取れる判断力やチャレンジ精神も資質として求められます。

■関連求人(2022年12月時点の募集)
アクセンチュア|オペレーショントランスフォーメーションコンサルタント - オペレーションズ コンサルティング本部
※求人掲載が終了している場合がありますのでご了承ください

回答者
瀧島一郎(キャリアコンサルタント(国家資格))