デジタル転職Q&A

2021.12.10

博報堂系制作会社のプロジェクトマネージャーについて

ネット専業の代理店で、責任者としてクライアント対応とプロジェクト管理を行っています。
自己成長とともに自身の市場価値を高めるためにも、大手代理店に転職してみたいと思っています。

気になっているのは、博報堂系の制作会社のプロジェクトマネージャーです。
要項を見ると、自分の経験にマッチしている部分も多く、想定している理想に近しい転職ができるのではないかと思います。

そこで、博報堂系の制作会社のプロジェクトマネージャーについて、転職前に触れておくべきプロジェクトの規模や、求められる具体的な経験、適正を伺いたいです。

博報堂のプロジェクトマネージャーについての質問ですね。

ネット専業広告代理店から博報堂系の制作会社への転職はキャリアアップとしては非常に良い動きかと思います。

博報堂系の制作会社が担当するのは、主に博報堂の案件。

業務規模もやはりそれなりに大きいですが、中には小規模のプロジェクトもあります。

博報堂のプロジェクトマネージャーに求められる事は、要件定義、プロセス設計、オペレーション設計を含めて全体を俯瞰し、納期に間に合わせるスキルが求められます。

計画通りにいかない場合であっても、リスクヘッジやWBS等でプロジェクトを細かく管理し、緻密に推進する力が求められます。

また、スキル以外にも、自発的に行動ができ、人を巻き込みながら推進できるスタンスが非常に重要です。

プロジェクトマネージャーは実業務及び関係者を後押しする環境を作る事も求めらるので、ご経験に共通項があれば是非チャレンジしてみて下さい。

回答者
特命ヘッドハンターA(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)