デジタル転職Q&A

2022.01.25

博報堂DYのデジタルアカウントディレクターについて

オンラインに特化した広告代理店にて、広告展開や運用に加えて、クライアントのマーケティング戦略の支援を行ってきました。

勤続5年が経ち、裁量も与えられて比較的自由に進行できる環境にありますが、クライアントの規模や業界も同じようなものが多いことから、打てる施策も限られ徐々に頭打ちになりマンネリ化しています。

そこで心機一転、転職を検討中です。
博報堂DYメディアパートナーズで募集しているデジタルアカウントディレクターが気になっているので、特徴や適正を詳しくお教えいただきたいです。

博報堂DYのデジタルアカウントディレクターについての質問ですね。

クライアントのマーケティング戦略支援を担当されているということで、現状のご経験から博報堂DYのデジタルアカウントディレクターとの相性は良いと思いますので、気になっているようでしたらエントリーをオススメします。

スキルについては現職で天井が見えているため心配する必要はありませんが、博報堂DYでは行動意識(スタンス)が非常に重要になります。

仕事を自分で作れるか?先読みをして推進できるか?問題、課題、論点整理が的確にできるか?協業して巻き込んで推進できるか?合意形成を的確に取れるか?この辺りのご経験がないとアカウントディレクターとしてバリューが出しづらい可能性が高いです。

やはりナショクラが多く、オンオフ含めたデジタル活用をはじめ様々な業務があるため、戦略的に考えられる事も重要です。

非常にキャリアアップに良い環境で働き方改善もしっかりできている会社になりますので成長観点、待遇観点でも魅力的かと思います。

博報堂DYのデジタルアカウントディレクターへのエントリーを始め関連職種への転職をご希望の方は、ウィンスリーへお気軽にご相談ください。

回答者
特命ヘッドハンターA(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)