デジタル転職Q&A

2022.01.13

電通デジタルのデジタルアカウントプランナーについて

オンライン広告を得意とする専業代理店にて、主にToC商材の広告運用とレポーティングを担当しています。
特にリスティングとSNS広告を扱う機会が多いです。

現職は充実しているものの徐々にマンネリ化している他、残業も常態化しているので、転職を検討しています。
候補の一つとして、株式会社電通デジタルのデジタルアカウントプランナーの募集要項を見て気になっています。

一方で、私のキャリアがこれまで広告運用に特化しているため、アカウントプランナーという文脈では、未経験になると思われ、マッチしているのか不安でもあります。

そこで株式会社電通デジタルのデジタルアカウントプランナーについて、求められる人材像や経験、適性、特に私のように運用特化の人材でも適しているのかなどをお教えいただきたいです。

電通デジタルのデジタルアカウントプランナーに関する質問ですね。

まず、電通デジタルのデジタルアカウントプランナーの特徴としては、下記の4つです。

・国内外を代表する最大手企業の案件を取り扱う
・TVCMと連動したブランディングプロモーションも多い
・月額数千万円~億単位の大規模ダイレクトマーケティング案件も扱っている
・メディア/プラットフォーマーと一緒になって最先端の事例作りを行っている

やはり、大手広告代理店である電通の潮流を受けて、扱う案件の規模の大きさは国内トップレベルです。

一方で、電通本体にはデジタル広告人材がいないことで、電通を代表してデジタル広告担当としてクライアント企業に向き合うことができます。

同じポジションには、クリエイティブ人材とデータ人材が粒ぞろいで、国内トップ企業の著名なプロモーションに関わる事ができるでしょう。また、オウンドメディア(Webサイト/公式SNS)、クリエイティブ、CRM/データテクノロジーの部隊と一緒に動けるのは圧倒的な強みです。

以上を踏まえて、電通デジタルのデジタルアカウントプランナーに適している人は、

・SEMを中心に月額数百万~数千万円規模の運用型広告の知見を持った人
・多くの関係者を巻き込んで、クライアントワークをリードしてきた経験
・最先端のマーケティング手法、プロモーション手法の探求に興味がある人

また、運用型広告の運用コンサルタントだけの方は、まずは運用型広告コンサルタントからジョインして、慣れた後にデジタルアカウントプランナー職へ異動するキャリアパスを描けます。

お気軽にご相談ください。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)