デジタル転職Q&A

2021.12.08

楽天のアプリケーションエンジニアについて

新卒からクライアントの多様なアプリケーションの開発を請け負う会社でエンジニアをやっています。

下請け故に期日も厳しく案件量も多いため、体力的に大きな負担になっています。
そこで、自社でサービス展開と開発を行う会社への転職を検討中です。

求人情報を見ていて、楽天社のアプリケーションエンジニアが気になっています。
大企業らしく様々なサービスを展開しているので、幅広く多くの経験ができることが要因です。

そこで、楽天のアプリケーションエンジニアに求められる人材像や楽天ならではの特徴をお教えいただきたいです。

 

楽天グループ株式会社/ECインキュベーション開発部 ラクマ:Webアプリケーションエンジニア(ECID)(00006014)

楽天のアプリケーションエンジニアについての質問ですね。

楽天のアプリケーションエンジニアは、事業部や事業フェーズ、体制などが様々で、適している人の特徴も異なります。

例えば部門をとっても、楽天エナジー、楽天ペイメント、ビッグデータ部、ECインキュベーション開発部、ECファーストパーティ開発部門、レジャープロダクト部など、70以上のサービスを展開している楽天さまにはさまざまな部門があります。

部門ごとに求められる経験値もwebアプリケーションの開発経験を数年求めるものから言語を問わないもの、英語力を求める環境であったり、そうでなかったりです。

共通点として評価されやすい方の傾向は、下記の3つです。

・スピード感ある環境で働きたい
・目標達成意欲が高い
・主体性があり行動力がある

ウィンスリーでは、過去の同社の選考者や面接傾向などご共有させていただきながらご支援できればと思っております。お気軽にご相談ください。

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)