デジタル転職Q&A

2021.10.07

楽天の働き方について

事業会社で広告営業を担当して5年。
最近では、メンバーのマネジメントも求められる立場になり、業務との両立が徐々に難しい状況になってきました。

ただ、個人的には現場で動くのが好きなので、改めて新しい場所で活躍したいと思う気持ちも強くなり、転職を検討しています。

転職先として気になっているのは「楽天」です。
しかし、楽天に転職したところで実際に自分の想像するように、現場に集中して活躍できるような労働環境であるかは定かではありません。

そこで、楽天の労働環境についてお話を伺いたいです。
具体的には、私のような広告営業に従事する部門の、働き方や職場環境に関して可能な限り、お教えいただけますと幸いです。

楽天の労働環境に関する質問ですね。

楽天のコロナ禍での働き方は、リモートワーク中心になります。

コロナ後の働き方については、まだアナウンスはありませんが、リモートも織り交ぜながら柔軟に対応が行われる見込みです。

また、リモートが続いているために、社員食堂の利用ができない代わりに手当が出たり、給与面も年々ベースアップされていたりと、営業にとっても大変やりがいがある環境であると思います。

何より購買データやポイントを活用できるなど、楽天経済圏だからこそチャレンジできるところも多く、やりがいは大きいと思います。

ただし、募集の大半はTOEIC800以上(orビジネス英語以上)を求められるところが多いので、備わっていない方は注意が必要です。

ウィンスリーでは、TOEICがなくとも問題ないポジションのご紹介や、ご経験に応じてどこがフィットするかのご提案など、サポートいたします。
お気軽に御相談ください。

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)