デジタル転職Q&A

2021.09.13

アクセンチュアの労働環境はやはりハードなのでしょうか?

現在は事業系ベンチャーでWEBマーケ分野を担当しています。

仕事自体のやりがいはあるものの、残業は毎月に50~60時間ほどで体力的にも精神的にも余裕がない日々が続いていることから、転職を検討しています。

転職先として気になっているのは「アクセンチュアインタラクティブ」です。

アクセンチュアのWEBマーケ職種は、どのような職場環境となるのかを伺いたいです。

アクセンチュアインタラクティブの働き方や、労働環境に関する質問ですね。

アクセンチュアは、他の企業と同様に時期やポジションなどによっても異なりますが、時間外労働時間が特別多い環境ではありません。

Webマーケ業界はとても広いですが、アクセンチュアは、その中でも働きやすい方ではないかと捉えています。

質問者様が希望するような、ある程度余裕をもてる働き方も実現できる可能性が高いと思います。

また、事業系ベンチャーのWebマーケとメジャーグローバルコンサルファームのWebマーケでは、領域的な部分も含めて違いはありますが、アクセンチュアは入社後の研修や学習プログラムに充分に取り組める機会が設けられていますので、必要なナレッジをキャッチアップする事ができます。

ウィンスリーでは、アクセンチュアの採用だけでなく、2021年10月から名実ともにアクセンチュアと一緒になるアイ・エム・ジェイの採用についても、長年ご支援させていただいていることから、両社共に頻繁にコミュニケーションをとっています。

そして、弊社経由でアクセンチュア及びアイ・エム・ジェイに転職入社いただいた方も多数いらっしゃいますので、そのプロセスで培ったノウハウやナレッジを候補者の方にご提供できる事は他エージェントには無いメリットです。

お気軽にご相談ください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)