デジタル転職Q&A

2021.08.24

UX/CX/BXの違いとは?

現在は広告代理店の営業職に従事しています。

顧客ドリブンなマーケティングスキルをつけたいと思っているのですが、最近、UX・CX・最近はBXという言葉を多く見かけるようになりました。

この言葉の違いの意味合いを教えていただけませんでしょうか?

まず、それぞれの用語は下記の言葉の省略形です。
UX:User eXperience
CX:Customer Experience
BX:Brand Experience、またはBusiness Transformation

まず前提として、デジタルマーケティングの解釈が会社/個人によって捉え方が違い、厳密な正解がないように、UX・CX・BXの意味にも絶対的な正解はありません。

UXとCXは、企業が提供するサービスの利用者側にとっての体験を指します。
CXの中にUXが内包されていると言われることもあるため、UX≒CXと捉えてよいでしょう。

それに対して、BXはそれを実現する為の企業の在り方・組織・オペレーションなどの変革を指しています。

ちなみに、アクセンチュアではBXを独自にBusiness of Experienceと呼んでいますが、内容には特に大きな違いはなくBusiness Transformationと同じものと捉えて問題ないでしょう。

世の中で言われているDXはUXCXの変革と、それを実現するためのBXの両輪と言っても過言ではないでしょう。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)