デジタル転職Q&A

2021.07.09

アクセンチュアインタラクティブとIMJの違いについて

現在、大手広告代理店グループにてUI/UXデザイナーをしています。
Linkein経由で、アクセンチュアからスカウトをもらったのですが、一方エージェントからIMJを進められました。
同じアクセンチュアグループかと思いますが、アクセンチュアとIMJの切り分けなど分かる範囲で教えてもらえますでしょうか?

IMJはアクセンチュアの一部門名でして、人事制度もアクセンチュアと統一されていますから、単に部署の違いだと認識いただくのが正しいです。
アクセンチュアの中でもデジタルマーケティングに関連するコンサルティングを行っているのはインタラクティブ部門になりますので、そこからスカウトを受けたという事になるかと思います。

2社の違いはアクセンチュアが上流工程であるコンサルティング業務が主になるのに対し、IMJはデリバリー(構築・運用)が主になります。被っているところもございます。
Web制作領域ですと、プロデューサー・プランナーはアクセンチュア側に、ディレクター・UXUIデザイナーはIMJに属する事が多いです。どちらが偉いという事は一切なく、ただの役割分担です。

人事制度も同じになりますので、ご経験やご志向に合った所を選ぶと良いと思います。
仮にアクセンチュア側で通過しなくてもIMJで受かることがありますし、逆もありますので、この領域に詳しいエージェントに相談いただくと、適切な方を進めて頂けると思います。

なお、実質同じ会社ですので、2社を同時並行で応募することが出来なくなっています。最新情報になりますが、2021年の秋にIMJは正式にアクセンチュアと合併する事になりました。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)