• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 未経験からデータ分野支援への転身は可能?必要なスキルと注意点。

デジタル転職Q&A

2021.08.18

未経験からデータ分野支援への転身は可能?必要なスキルと注意点。

現在大手ITコンサルファームで企業へのクラウドシステム導入のコンサルタントをやっています。

専門性をより高めたく、データサイエンティストもしくはデータアナリストなどへのチャレンジをしたいと思っています。

プログラミングに関して、基本的な概念は習得しているものの、開発自体は未経験です。

私のような状態であっても、データ分野への転職は可能なのでしょうか?

データ分野の実情や、必要な知識やスキル等のアドバイスをよろしくお願いいたします。

まず、データサイエンティストとデータアナリストは、その守備範囲とスキルやノウハウのレベルが異なります。

当然、データサイエンティストの方がレベルが高いです。
また、データサイエンティストは、データサイエンスの知識をベースとしてビジネス課題を設定することが求められる場合もあります。

データサイエンティストに必要な具体的なスキルとしては、
・統計解析スキル
・Pythonに代表されるプログラミングスキル
・適切なアルゴリズム選択スキル
・アルゴリズムに使用する機械学習のスキル
・ビジネスやドメインを理解する力
・データ理解力
・データ分析力
・分析目的の明確化
・仮説設定/実証スキル

など多岐に渡ります。

文系のご出身の場合、一番ハードルが高いのが、機械学習の習得でしょう。
また、最低でもPythonでデータのハンドリングやアルゴリズムの実装ができる必要がありますので、習得につとめることをおすすめします。

回答者
加藤昌生(データ・AI分野専門ヘッドハンター)