• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 外資メーカーは日本メーカーと比べてマーケレベルが高いのはどうしてでしょうか?

デジタル転職Q&A

2021.02.19

外資メーカーは日本メーカーと比べてマーケレベルが高いのはどうしてでしょうか?

P&Gマフィアと言われるように外資メーカーマーケの人の活躍はよく目にするのですが、日本メーカーの方の名前は残念ながらあまりお聞きしません。

現在中小B2B企業のマーケ担当ですが今後のキャリアを目指すのであれば外資にいくべきかどうか悩んでいます。

役職:マネージャー
業種:事業会社(メーカー・金融・小売流通等)
職種:マーケ・商品企画・プロモーション

マーケティング職に限らず、外資と国内企業(以下、内資)の企業特性の違いがあります。

外資は、一つ一つの職種の専門性を重視しその職種のレベルやスキルをアップさせていくことが前提ですが、一方内資はジョブローテーションが当然とされている企業が多く、マーケティングを一定期間やった方が営業職に異動になったり、管理部門の人事に異動になることも多いのでせっかく積んだ経験と知識が異動先でまたゼロから構築、ということになりがちです。

このように、外資の場合はマーケッターであれば、マーケッターとしてのキャリアを高めることに集中出来る組織となっているので、本当にマーケティング職での専門性を高めていきたいのであれば外資へ転職することも選択肢のひとつといえます。

(内資の場合、転職の場合でもその後の異動で異なる職種への配属となるケースも今でも有るため、気になる場合は入社時に確認されることをお薦めします。)

回答者
Y.K(非公開)(シニアコンサルタント 経営学修士(MBA))