• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • ネットリサーチ会社にてデータ分析チームにいますが、より高度なデータ分析へキャリアアップしたいと思っています。

デジタル転職Q&A

2022.08.15

ネットリサーチ会社にてデータ分析チームにいますが、より高度なデータ分析へキャリアアップしたいと思っています。

ネットリサーチ会社のデータ分析チームに従事し5年目です。
データ分析といっても、基本的なツールにデータをインプットしその結果をレポーティングするというレベル感のものです。

SQLレベルはたたけるのですが、より高度なデータ分析系のキャリアを積みたいと思っていますが、エントリー可能な企業はあるのでしょうか?
そういった門戸のある企業名をいくつか教えてもらえれば嬉しいです。

ご存知の通り、パネルを用いた定量調査やインタビューによる定性調査を行うネットリサーチやマーケティングリサーチの手法は旧来より存在し、そういったサービスを提供している企業はとても数多くあります。

その様な調査手法を通して分析・レポーティングを行う事については目的によっては意味があるのですが、市場や企業の課題やニーズも複雑化してきており、将来も見通しにくくなっている中で、過去や顕在的な調査分析だけではなく、様々なデータを元にして潜在的な要素や未来を読み解く必要性がどんどんと高まってきています。

その様な流れを受けてネットリサーチ会社やマーケティングリサーチ会社でも旧来型の手法だけではなく、現在求められているデータ分析やデータサイエンスに取り組みはじめている企業も増えてきていますが、もともと社内にノウハウやナレッジが無く、専門性の高いスキルを業務上で再現した経験のあるメンバーがいないことも多く、新しい領域に踏み出す労力も割き難い実情から、本質的なテイクオフができていないケースが多いと耳にします。


相談者様が前進のための行動を起こそうと思ったキッカケも同様だと思いますが、ビジネスのニーズとしてもデータ分析やデータサイエンスの領域が重要視されている以上、経験やスキルもそのトレンドを意識して拡張・発展させていった方が未来のキャリアのアドバンテージは取りやすくなると言えます。

大きなデジタル化の流れの中で、様々なデータやログが旧来よりも容易に取得できるようにもなってきており、データ分析やデータサイエンスのためのプラットフォームや技術やエンジニアリングの進化も急速に進んでいますし、この領域は広く深いですので、新しい考え方や技術も含めて実務レベルで積極的にキャッチアップできる環境にステップする方法論もあるかと思います。

これまでのご経験やスキルがどの様なものかにもよりますし、将来的にどの様な領域でデータ分析を行っていきたいのかにもよりますが、電通クロスブレイン、インキュデータなど大手広告代理店系の企業、インテージグループ、ブレインパッド マクロミルなどのデータ分析系企業、コンサルティングファームなど、様々な選択肢があると思われます。

転職先としての企業選択もそうですし、未来のキャリアのアドバンテージを確保するためのキャリア戦略についても会話やディスカッションをさせていただいておりますので、ご遠慮なく気軽にお声がけください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)