• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • マーケティングコンサルタントを目指して現職に入社しましたが、5年経っても希望案件に関わることができません…早めに転職した方が良いでしょうか?

デジタル転職Q&A

2022.07.15

マーケティングコンサルタントを目指して現職に入社しましたが、5年経っても希望案件に関わることができません…早めに転職した方が良いでしょうか?

新卒でマーケティングコンサルタントを希望し外資系大手コンサルファームに入社。
最初の3年までは自身の力をつけるためにあらゆる仕事をしてきましたが、5年経っても希望の案件に携わることができないので転職を検討しています。

早めに、広告代理店のマーケティングコンサルタントに近いポジションに転職すべきでしょうか?

会社や部署にもよりますが、なかなか自分が望むプロジェクトにアサインされないという事もあるかと思います。
一例ではありますが、相対的に社歴の浅い方ですと組織の慣習に則って当初の何年間は同じ役割を任され続ける事になるという話も耳にした事があります。

希望の案件というのはマーケティング領域に関われる案件という事でしょうか。

将来に向けてどの様にステップを刻んでいきたいのかということ次第ではありますが、逆に言えば現状ではマーケティング領域以外の経験は積めているという事ですよね。
その経験が未来のマーケッターとしての自分に役立つものであれば、先ずはそちらを高めた後にマーケティング領域にステップしても良いのかもしれません。

しかしながらタイミング的な事も含めてご自身のキャリアプランとマッチしないという事であれば、外資系大手コンサルファームでのマーケティング経験は未来のキャリアにとっても有効に機能すると思いますので、先ずは現職内でマーケティング領域の案件に携われる様に(これまでもそうされていたかもしれませんが、その場合はあらためて)上司など各方面に持ち掛けてみても良いかと思いますがいかがでしょう。

それが叶わず、ご自身としても早めにマーケティング領域にステップしたいという事であれば、どの様なマーケティングをやりたいのか次第という前提ですが広告代理店やマーケティング会社に転職という方法論もあると思います。

その際には、一言でマーケティングと言っても領域はものすごく広いので、ご自身でどの様なスキルをキャッチアップしながらどの様なマーケッターになっていきたいかという部分をしっかりマイニングした上で方向性を決めていく事が重要かと思います。

弊社ではコンサルティングファームから広告代理店やマーケティング会社へのご転職も数多く支援させていただいておりますので、ご相談いただければ未来に向けたキャリア発展についてあらゆる角度から一緒に検討させていただきます。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)