• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • デジタル専業代理店から大手事業会社に行きたいのですが、中途でもポテンシャル採用の可能性はあるのでしょうか?

デジタル転職Q&A

2022.04.20

デジタル専業代理店から大手事業会社に行きたいのですが、中途でもポテンシャル採用の可能性はあるのでしょうか?

中堅のデジタル専業代理店の営業職5年目で、大手化粧品のメーカーの専属としてデジタルプロモーションをすべて任されています。
営業職ではありますが、大きな代理店ではないため自身一人で、営業フロント、新規プロモーション提案、PDCA運用ディレクション、制作ディレクション等々幅広くやっています。

ですが、働き方やスキルの深さも含めて、そろそろ事業会社への転身を検討しています。
ただ、周りの先輩を見ていると、代理店から事業会社への転身はかなり狭き門のようで、いまの経験値だけだと転職は厳しいかと思っています。

事業会社はポテンシャル採用もあるとは聞いていますが、もっと代理店でスキル経験を磨いて30代半ばくらいで転職をしたほうがいいのか、もしくは、まだポテンシャル受け入れ余地のある20代の今転職するべきか悩んでいます。
中途でもポテンシャル採用の可能性はあるのでしょうか?

ご相談ありがとうございます。
企業さまの採用フェーズにもよりますが、結論、ご紹介可能です。

お問い合わせ内容から、大手化粧品メーカーのデジタルプロモーションに専属で携わっておられるとのことで、化粧品メーカーや消費財メーカーなどの企業さま募集とも相性良く、事業会社サイドでご活躍いただけると思っております。

ただ、人気の高い事業会社サイドのマーケティングポジションへは広告・PR業界の大手総合広告代理店やネット専業代理店出身者からのエントリー希望も多く、そういった候補者さまとは、違った強みや現職でしっかり実績を出しておられるかは通過の際の重要なポイントになります。
その辺りご紹介実績のあるエージェントや個社情報を熟知したエージェントにご相談されると良いかと思います。

弊社では、詳細なご経験やご志向をお伺いしながらフィットする案件をご紹介させていただいておりますので、ぜひお気軽に頼っていただければ嬉しいです!

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)