デジタル転職Q&A

2021.11.05

電通のデータマネジメントエンジニアの特徴と転職について

大手のSIerで、データ基盤の設計を専門に経験してきました。
その他、システム開発周りでマイナーチェンジを繰り返し、スキルもそれ相応に身につけられたかと思うのですが、最近は趣向を変えて、もう少しサービス事業に近いマーケティング部門も経験してみたい思いが強まっています。

注目しているのが電通のデータマネジメントエンジニアです。
ここであれば、自分の理想としているマーケティングを活かせるシステム開発ができるのではないかと思っています。

そこで、電通が募集しているデータマネジメントエンジニアについて、その特徴や入社時点で求められるスキルなどを伺いたいです。
特にマーケティング周りの経験がほとんどない状態であるために、システム寄りのスキルのみで入って、その後にマーケティングを強めていくということは可能なのかどうかは気になります。

電通のデータマネジメントエンジニアに関する質問ですね。

昨今、デジタル化社会が進んだことで、顧客の購買行動の複雑化が進み、デジタルマーケティングが発展してきました。

以前はテレビCMや雑誌・新聞広告、街頭広告などのマーケティング施策が主流でしたが
現在そのフィールドはデジタル上に移行しています。

デジタルマーケティング技術が発展したことにより、データドリブンマーケティングによる施策も多く展開されており、より広範囲に複雑に高度化して更に進化しています。

電通のデータマネジメントエンジニアは、DMPやCDP等のデータを駆使し、データドリブンを基本として新しい競争力を担うデータ基盤の設計と構築、その運用をするポジションです。

データ基盤のシステム構築の業務は、電通も他社と大きく変わらないですが、デジタルマーケティングを理解し、意思決定に必要な分析結果の生成の元になるデータの持ち方を意識して設計・構築ができる方は、即戦力としてご活躍できます。

このポジションは技術的スキルのほか、以下のような行動スキルが求められます。
・相手の理解レベルに合わせてわかりやすくデータやシステムの説明ができる
・要件定義のため関係者からの課題を的確に聞き出すことができる
・未経験分野にも興味をもち積極的にキャッチアップできる

SIerで要件定義やクライアントへの説明の経験があれば、採用過程でポジティブに考えられます。

また、マーケティングの経験がないと必ずしも難しいということではないですが、デジタルマーケティングについての基本的な知識は身につけておいたほうがよいでしょう。

回答者
小林ふみえ(シニアコンサルタント)