デジタル転職Q&A

2021.08.17

広告運用コンサルからの独立を検討中。注意点は?

大手広告代理店の広告運用コンサルとして10年目。

今では月間数千万クラスの広告運用なども一人でこなすことができ、さらなるステップアップを見込んで個人事業主としての独立を検討しています。

理由は、会社ならではのマネジメント業務がなくなるため時間的余裕が生まれることと、収入に対して大きなメリットがあるということです。

一方で、独立することは、メリットばかりではないとも思っています。

私のように広告運用のスキルや経験がありながら、個人事業主として独立する際の、注意点などがあればお教えいただきたいです。

広告運用のスキルが充分にある中で独立される際に、気を付けるべきは、万が一への備えです。
例えば案件ありきの独立であれば年間契約等の売上の基盤が作れますが、突発的な契約解除が発生するケースもあります。

また、契約は対法人になりますので、法務、契約条件など理解が浅く不利になっている事に気付かず、泣き寝入りするケースも少なくはないのです。
つまり、売上が継続して発生する仕組みを構築すると共に、トラブルを防ぐためのインプットやリスクヘッジを行っておくようにしましょう。

できていない個人事業の方も散見されますので、この点は見据えて独立された方が良いと思います。

回答者
特命ヘッドハンターA(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)