• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • コンテンツ作成のスキルがあればデジタルメディアへの転職は簡単では?

デジタル転職Q&A

2020.10.27

No.073 コンテンツ作成のスキルがあればデジタルメディアへの転職は簡単では?

氏名:相馬 翔太(仮名)
年齢:32歳
性別:男性
社会人歴:8年目~11年目
年収:700万円~999万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:編集・記者
会社規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

老舗の大手メディア会社で記者をしています。
新聞~テレビ用の映像コンテンツの作成や編集にも携わり、最近はWEBサイト用の記事も画像や映像交えて作成しています。

この先の時代を考えるとネット時代のデジタルメディアでキャリア展開させていきたいのですが、これまでの幅広いコンテンツ作成の経験スキルがあれば簡単に転職できると思っているのですがどうでしょうか?

ネット上でメディア事業を行っている企業は、メディアでビジネスを大きくしていく必要があるため、その背景はマーケティングゴリゴリな状況です。

したがって、データドリブンでSEOコンシャスなコンテンツ作りや、コンテンツの切り口開発なども含めて、すべてにおいてPDCAを高速で回しながら実行することを求められます。
そのため同じコンテンツ制作でも、現職での価値観やセンスやリズム感とは大きく異なると思います。

その辺りについてキャッチアップしていく覚悟を持って臨んでいただければ、基本的なコンテンツ作成の経験スキルのベースはシッカリしたものを既にお持ちですので可能性はあるのではないかと思います。

コンテンツマーケティングの重要性はどんどん高まってきており、いろいろな可能性があると思います。ぜひお気軽に相談ください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)