デジタル転職Q&A

2020.07.17

No.056 新卒2年目ですが広告運用やSEOの業務ができる企業へ転職希望です。

氏名:水野 亮太(仮名)
年齢:24歳
性別:男性
社会人歴:第二新卒(1年目~3年目)
年収:500万円~699万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【外資】大手・上場企業
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

新卒で大手求人検索エンジンを運営する企業に入社後、中長期的な経営に必要な人材の採用戦略を構築し、具体的な実行施策の企画提案と実装、PDCA運用してきました。
顧客のあるべき姿を実現できるような採用戦略の構築とデータ・ドリブンな広告運用のアドバイザリーを得意とし、適切なCPCの提案や、SEO対策のアドバイスによるCVの増加、企業ブラディング、素早いPDCA運用を行い、担当顧客の採用成功に貢献してきました。

この先も広告運用やSEO対策を極めていきたかったのですが、ジョブローテで営業になることが決まっており、マーケ系部門に社内異動願いを出したが受理されなかったため退職してしまいました。
こういった状況で希望の職種に転職するにはどうしたらよいでしょうか。

まず大前提として「次の転職先が確定してから退職交渉に入った方が良い」という点はみなさまに向けてお伝えしておきたいとおもいます。

就業のブランクはポジティブに捉えられませんし、転職活動は思い通りに進むとは限らず不測の事態も起こる可能性があるため、もっと慎重に進めるべきでしたね。
まずは信頼できる転職エージェントなどにもろもろ相談しながら進めて行くのが良いと思います。

それでは本題に移りましょう。
まずは何をやっていきたいか、どう成りたいか次第が非常に重要ですが、転職という事で言えば、社会人歴が浅い事=一般的には社会人としての経験・スキルが薄い、と捉えられます。

そのうえで、今までで得た経験・スキルを最大限活かして転職活動をしていく方向性や、第二新卒やポテンシャルOKのポジションを狙っていく方向性もあると思います。

あとは選考のプロセスではご自身の能力やキャッチアップ力やポテンシャルをいかにアウトプットできるかという事もポイントになると思います。

大手や有名企業になればなるほど、経験者レベルの高い方がエントリーしてきますので、特別な事情が無い限り、なかなか第二新卒やポテンシャルというポジション採用は行わない傾向もありますが、中途採用市場全体でみれば募集はそれなりに見つかるでしょう。

転職だ!というモチベーションだけはハッキリしているため、その衝動でアクションしてしまう方も少なくありませんが、転職活動前にご自身の価値観や意図などをマイニングする事をお勧めします。

なかなか一人でうまく進められない場合はぜひご相談ください。転職先を見つけるだけでなく、その下準備の段階からサポートさせていただきます。

回答者
瀧島 一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)