• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • オフライン広告からデジタル広告へ。どのような選択肢があるのでしょうか。

デジタル転職Q&A

2020.05.26

オフライン広告からデジタル広告へ。どのような選択肢があるのでしょうか。

氏名:坂口 光輝
年齢:27歳
性別:男性
社会人歴:第二新卒(1年目~3年目)
年収:~499万円
業界:総合広告代理店
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】ベンチャー(100名以下)
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

新卒で総合広告代理店に入社し、IT企業をクライアント担当して広告営業経験を積んできました。

現在の会社はオフライン広告を強みとしているのですが、クライアントのニーズはデジタル広告にシフトしているため、先々を考えるとデジタルマーケティングのスキルを身に付けておく必要があると感じてキャリアチェンジをしたいと考えるようになりました。

 

デジタル広告は未経験に近しいですが、転職できる会社はあるのでしょうか。また、転職にあたってどんな準備をすれば良いか知りたいです。

初めての転職活動はわからないことも多いかと思います。

デジタル広告は完全に未経験と見られてしまうので、「未経験OK」「第二新卒可」の求人を中心にみると良いです。
とは言え、デジタル広告についてノウハウを持っている会社や幅広く提案できる会社と、あまりノウハウが無かったり提案できる商材が少ない会社もありますので、業界に詳しい転職エージェントに相談して、中長期的なキャリアを踏まえた提案を受けることをオススメします。

また本気でデジタルマーケティングをやりたければ、ご自身で勉強をしてみることは必須です。
未経験者可とは言え、やる気を見られますので、知識だけでもキャッチアップしておくと面接で評価されます。

書籍によるインプットはもちろん、今は様々なオンライン学習ができる環境が整っていますので試してみるとよいでしょう。

準備をしっかりして、失敗のない転職活動にしていきましょう。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)