• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 20代後半、さらなる成長を求めて転職を検討。キャリアの方向性、市場価値が知りたい!

デジタル転職Q&A

2020.05.19

No.038 20代後半、さらなる成長を求めて転職を検討。キャリアの方向性、市場価値が知りたい!

名前:田中 大輔
年齢:27歳
性別:男性
社会人歴:4年目年~7年目
年収:500万円~699万円
業界:総合広告代理店
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】一般
ポジション:マネージャーレベル
転職回数:なし

デジタルマーケティング会社にてプロデューサーを担当しています。大手メーカー企業などを担当し、リアルからデジタルまで企画、提案、制作、実施まで一連の施策の企画および作り込みや運用を行っています。業務成績が認められて現在はクライアント本社担当となり、マネージャー業務も行っています。

 

まだ1社経験ということもあり、さらなる経験やスキルを身に付けて成長したいと感じて転職を検討しています。

この先どういったキャリアの方向性があるのでしょうか。自身の転職市場での評価も知りたいです。とにかくもっといろいろな経験をして、成長していきたいと思っています。

転職したい、というお気持ちはとても伝わってきました。
しかしながら転職において重要なポイントは、
・なぜ成長したいのか。
・その成長とは具体的に何を指しているのか。
・上記をふまえたうえで、次はどのようなことをやっていきたいのか、そして将来的にどうなっていきたいのか。
などなど、転職を考え始めた根本的な理由を明確にすることです。

そのためには自己理解を深めることが欠かせません。

その部分が曖昧なまま転職活動を進めてしまうことは非常に危険です。
そのためご面談時には、求職者様の自己理解を促すところからシッカリとディスカッションをさせていただいております。

なぜ転職したいのか?
「その衝動」や「突き動かしたもの」、「バリューを感じている価値観」などなど、奥底にあるものは何だったのか。
そして次はどのような事をどのような環境で経験していきたいのか。
現状の経験やスキルはどの様なものなのか。
このような点をご自身でしっかり導き出すことができると、市場価値や次ステップへの選択肢が自ずと見えてくるはずです。

しかしながら一人でこの一連の取り組みをしていく事は非常に困難ですので、失敗しない転職にするためにも、ぜひお気軽にご相談ください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)