デジタル転職Q&A

2021.02.24

広告運用スキルの今後の市場価値について

大手広告代理店傘下のデジタル広告チームにて、広告運用(SEM、DSP、SNS)を現場リーダーとして5名のチームを率いています。

案件はお陰様で数多くありますが、ただクライアントも自社運用を始めたり、テクノロジー進化により運用が効率化されたりなど今後のキャリアに懸念があります。

運用系の市場価値はどうなっていくのでしょうか?

役職:部門責任者
業種:広告・制作・PR会社
職種:デジタル・WEBマーケ

仰る通り運用型広告は効率化(質とスピード)がここ数年非常に求められてられております。

広告運用はBIツールやAIにより人の手よりもテクノロジーが主流になっていくのは間違いありませんが、運用を設計や指標設計などは人の手が必要になり且つ、どう管理し数字を比べる、数字を作る、数字の意味を正しく理解して設計する事が運用型の人が介在する価値があると思われます。

回答者
特命ヘッドハンターA(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)