• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 最先端技術を早期から取り入れ、大手企業の支援をしているNTTデータに興味があります。NTTデータの強みと採用の難易度は?

デジタル転職Q&A

2022.08.08

最先端技術を早期から取り入れ、大手企業の支援をしているNTTデータに興味があります。NTTデータの強みと採用の難易度は?

30歳、中堅のSIerでPMをしていますが、現在の案件ではレガシーシステムのリニューアルに携わることが多く、この先のキャリアとしてこのままPMを続けていくか、ITコンサルへキャリアアップするかを悩んでいます。

実は最先端技術に興味があり、新卒ではR&D職も視野に入れていましたが当時は叶わず、現職はそのような部門もないため、他の会社ではどのように最新技術を取り入れているのかを知りたいということも転職を考えたきっかけになります。

自身のキャリアアップのために業界トップのNTTデータに興味があり転職を検討しているため、NTTデータの採用難易度を教えて頂きたいです。
また、地頭力が無いと厳しいと聞いたことがあるのですが、WEBテストなどもあるのでしょうか?

今後のキャリアを迷われている様子が伺えますね。
NTTデータは官公庁や金融機関向けのシステム開発を得意としている企業として有名です。

公共・金融・法人の3分野の顧客向き合いの部門に加えて、その部門を技術的に支えている技術革新統括本部があり、最先端技術の情報収集から、各部門への技術サポート、技術分野の人材育成など、ビジネスを支える技術やノウハウのある部門と伺っています。

NTTデータには質問者様が希望する、PMやITコンサル、先端技術の職種分野が揃っていると言えるでしょう。

おっしゃる通り、採用選考の難易度は決して低くはありません。
適性検査(SPI)については対策本がありますので事前に準備されることをお勧めします。
(TAL)については特に対策はなく、企業とのミスマッチ防止用の適性検査となります。

面接では今までの経験・スキルのほか、志望理由や転職理由、今後のキャリアの考え方を、論理的かつ分かりやすく説明ができることが基本となります。

質問者様はまずはどのポジションを希望されるか、今後のキャリアを考えることからスタートになると思いますが、一人で考えていると思考が偏ったり、ゴール設定ができなかったりする傾向がありますので、第三者目線で意見を述べてくれる人と一緒に考えると良いでしょう。

回答者
小林ふみえ(シニアコンサルタント)