• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • デジタルスキルは強くありませんが、福利厚生が充実している大手企業への転職は可能でしょうか?

デジタル転職Q&A

2022.04.27

デジタルスキルは強くありませんが、福利厚生が充実している大手企業への転職は可能でしょうか?

広告代理店で7年間プランナーとして従事しています。
最近会社の社長が変わり、ビジョンも業務内容も変わってしまったため、自分が大切にしていることとの違いを感じるように…

結婚をしており、ゆくゆくは子供が欲しいと考えているので、このタイミングで福利厚生が充実している大手企業へ転職を希望しています。
また、10年後の今のままの自分では自信がないので、手に職を付けたいとも考えています。

総合的なプランニングの経験はありますがやや数字回りが苦手です。
プランナーとしての転職を希望しているのですが、どのような会社へ行けるでしょうか?

出産や育児は大きなライフイベントとなり、それに合わせて働き方も大きく変わる可能性がありますよね。
子供が産まれても引き続き仕事で活躍したいと思う方は多く、またそういった方達が働きやすいように制度を整えている企業は増えてきていると思います。

転職を考える際、福利厚生が充実しているかどうかは検討する上で大切な要素ですが、それと併せてご自身がこれまで身につけた経験・スキル、強みをしっかり整理しておく必要があると考えます。
プランナーのお仕事はオフラインを中心とした企画が多かったのでしょうか。

10年後の自分に自信がないとのこと、これから身につけたいと思っている経験やスキルについてイメージをお持ちでいらっしゃいますか?
数字周りが苦手ということですが、広告・PRの分野においても数字は切り離して考えることはできないため、デジタルマーケティングのスキルを獲得できるとより一層良いと思います。

現在、企業に求められるプランナーの役割はデジタルを中心としたものが多いため、
・運用型広告の知見
・SNSの運用
・サイトのアクセス解析
といったものへの理解が必要になることが多くあります。これらを習得できると、プランナーとしての領域が広がり、転職活動についても選択肢を広げられる可能性があると考えます。

転職活動は、これまでの自分と向き合うことを必要とするものですので、
改めてご自身のスキルの棚卸をしてみて、そこに肉付けしていくものを考えていけると良いですね。

私たちエージェントは、求人紹介だけでなく、そういった自己分析や経験・スキルの棚卸もご支援していますのでお力になれることがありましたらぜひお声がけください。

回答者
山崎明日花(シニアコンサルタント)