• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 大手広告代理店でもデータサイエンティストが必要とされる理由は?

デジタル転職Q&A

2022.02.24

大手広告代理店でもデータサイエンティストが必要とされる理由は?

現在大手SIerにて大手クライアントの様々なデータ分析を支援する仕事をしています。
最近大手広告代理店でもデータサイエンティストは需要があると伺いますが、具体的にどのようなミッションの仕事が多いのでしょうか?

 

私はデータサイエンスの長けた開発スキルはありませんが、その仕組みや簡単な分析は出来ますので、データアナリスト職に興味があります。

 

特に2020年に立ち上がった、ブレインパッドと電通の合弁でできた電通クロスブレインのデータアナリストポジションに興味があります。

大手広告代理店におけるデータサイエンティストの役割および電通クロスブレインのデータアナリストポジションに関するお問い合わせですね。

まず前者の大手広告代理店におけるデータサイエンティストの在り方についてです。
これまで電通や博報堂など広告代理店は広告領域を中心にクライアントの課題解決を支援してきましたが、ご存知のように現在はその支援すべき領域が広告に限らずマーケティング全体に広がっているため、多くの場合「マーケティングのDX」領域に注力することが求められてきている流れがあります。クライアントの事業成長のためには、デジタルも含めたさまざまな顧客接点を整理統合し、データ活用によってどのような顧客体験をつくっていくのかが重要視されてきています。

そういったなかで広告代理店の「データサイエンティスト」はクライアントのビジネス課題を分析可能な分析課題に分解し、適切な分析アプローチやモデリング手法を用い、実際に分析もしくはAI活用プロジェクトの設計を進めることで、クライアントのマーケティング基盤を整備していき、それらを支援する役割となります。

例えば電通グループでは様々なアライアンス先とのデータ連携を通じ、PCやスマートフォン由来のオーディエンスデータとテレビの視聴ログデータ、Web広告接触データ、OOH広告接触データ、ラジオ聴取ログ、一般消費者調査データ、購買データ、位置情報データなど日本最大級のデータ基盤とクライアントが保有しているファーストパーティーデータを活用し、エンジニア、PM、アナリストで連携しながらプロジェクトを遂行しています。
「テレビCMやWeb広告に接した方々が実際に商品を購買しているのか、購買後にロイヤル顧客になっているのか」などデータに基づいたマーケティング支援に取り組み、グループおよび関連会社も含めた「データ・テクノロジーセンター(DTC)」と連携した形で大手クライアントや媒体社などのデータマーケティング支援を展開しています。

続いて後者の電通クロスブレイン社です。
こちらは2020年7月設立の電通グループとブレインパッド社との合弁会社です。マーケティング領域におけるデータの収集/蓄積、分析、分析結果に基づく各種施策の立案、実行支援を専門とする新会社です。
データ活用分野のリーディングカンパニーであるブレインパッド社のデータ分析力を武器に、おもにCRM領域を中心に、データ分析とその分析結果に基づくマーケティング施策をクライアントのマーケティング戦略や課題解決にむけて推進しています。こちらのアナリストは同社サービスの基本的なポジションで、同時にここが強みとも言えます。
その業務はデータ取得・蓄積・分析の設計および実行そして分析レポート作成・報告といったベーシックな業務を支えつつ、大手クライアント案件のデータ活用についての提案の支援でも重要なメンバーとして参画する機会もあり、電通およびブレインパッドの第一線のプレイヤーが出向在籍している中で、データ活用による事業成長推進のコンサルティング力や先端的なデータ活用の知見獲得という側面からも、ご自身のデータマーケティングスキルをUPすることのできるビジネス環境と言えます。

以前シニアアナリストの選考に進まれた方から「各社のなかでアナリスト集団として一番整った環境」という感想をいただいたこともございます。こちらのアナリストに加えて実際の設計から実行支援を推進するデータドリブンマーケティングプランナーポジションも設定され、それぞれシニアポジションと分かれての募集枠となっていますので、その方の活躍したい領域や経験値のレベル感に合わせた選考がなされています。
またそういった業務内容や体制について事前にお話しを聞けるカジュアル面談も設定いただけます。実際の選考においても面接時には毎回かなり高いレイヤの幹部の方がアサインされ、とてもフランクな面接となっていて、時間が許せば1日で最終面接まで実施することもございます。こちらの企業さまとはご担当の方々とも関係が深く、今後のデータマーケティングへのご自身の活躍イメージがある方にはぜひおすすめしたい企業さまです。この機会にご興味をお持ちの方はぜひ弊社ウィンスリーへご相談ください。

■関連求人
電通クロスブレイン|マーケティングデータアナリスト

回答者
特命ヘッドハンターC(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)