• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • NTTデータのデジタルマーケティングソリューションコンサルタントについて

デジタル転職Q&A

2022.01.17

NTTデータのデジタルマーケティングソリューションコンサルタントについて

大手事業会社にて、マーケティング責任者を担当しています。
自社で運営する複数のSaaSやオウンドメディアの課題解決や、新規事業立ち上げに伴う開発ディレクションなども対応しています。

立場も仕事も安定してきたものの、このタイミングで新しい環境で経験やスキルを伸ばすために転職を検討しています。

転職先としてNTTデータのデジタルマーケティングソリューションコンサルタントが気になっています。
特徴やNTTデータならではの同ポジションの適性、一般メンバーと役職者の同時募集がされていますがそこの違いなどをお教えいただけますと幸いです。

NTTデータのデジタルマーケティングソリューションコンサルタントについてのご質問ですね。

ご存知の通り、NTTデータは国内有数のシステムインテグレーターです。

金融事業、官公庁など大規模なサービスの支援を行っていますが、システムのみならず、ビジネス開発、マーケティングソリューションなど幅広い支援を行っています。

今回、募集中のポジションの組織はグループ会社であるネットイヤーグループと連携して、お客様のマーケティング業務の実情に即した業務変革提案からソリューションのインプリメント、さらにマーケティング業務運用の高度化まで幅広く支援するチームです。

グループが保有する多様なケイパビリティや技術知見(ビッグデータ分析基盤、AI、ソーシャルデータ活用など)やSalesforce社との協業、加えてたとえば「Twitter」データの活用についてはその取扱いにおいてこちらが日本の取り扱い窓口となっているなど各種データ活用の豊富な実践的環境を有しているといって良いと思います。

顧客基盤・資本力・システム開発力もしっかりとしていて給与水準も高く、非常に安定した企業です。副業の制度も以前からあり、しっかりと運用されているのも特長と言えます。

こういった環境のもとでご自身の大手事業会社のマーケティング責任者として獲得されたこれまでの幅広く豊富なご経験をベースに、大規模かつ先進のデジタルソリューション開発の分野においてさらにそのご経験と高いスキルを獲得される機会としてお考えいただいてはいかがでしょうか?

ちなみに一般メンバーと役職者のポジションがございますが、現状において組織マネジメントポジションの方の場合は役職者での入社の可能性もあります。

ただし、こちらの組織は他と比べて新設の組織でもございますので、実際のところはこれまでのお取組みの規模・内容やその業務上の立ち位置とほかの候補者の方とのバランスをみて先方でも一定の判断もあるようです。

ご自身のお考えも含めて一度弊社コンサルタントへお気軽にご相談いただければと存じます。

回答者
特命ヘッドハンターC(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)