デジタル転職Q&A

2021.03.10

デジタル広告業界の採用状況について

デジタル広告の代理店、アドテク側で経験を積んできていますが、クライアント側の予算削減やインハウスの流れもありジョブチェンジも検討しています。

オプトがデジタルホールディングスに事業体を変えたように、広告以外のソリューションを提供できるようなスキル経験を身につけたく思いますが、どのような会社に転職すべきなのでしょうか?

役職:マネージャー
業種:ツールベンダー・アドテク
職種:デジタル・WEBマーケ

ネット広告の黎明期からその業界で働いていた人間としてその変遷をリアルに実感していますが、ひと昔前ではイノベーションであったデジタル広告やアドテクも、今や当たり前でコモディティ化していると言っても過言ではありませんし、数多存在するプレイヤーの勝ち負けが大局ではハッキリしている領域とも言えます。

世の中の技術的・ビジネス的なトレンドはこの先もこれまでにないスピードでどんどん変わっていきますが、それに合わせて人材に対するニーズも大きく変化していきます。
これは歴史的に見ても明らかな事象ですが、全世界的にDXのフェーズに入ってから、オプトの例の様に組織も変革を強いられていますし、採用ニーズにも既に大きな変化が出始めています。

真のキャリアプランニング(キャリア戦略)は、将来のキャリアのアドバンテージを得て行く事です。

もちろん色々な価値観があるので一概に良い/悪いという事ではありませんが、未来のアドバンテージを得て行く上で「レガシーからレガシーへの転職」にどの様な意味があるかという事は一度シッカリと考えた方が良いと感じています。

明らかにニーズの無くなっていく経験・スキルだけを手にして社会を渡っていくのと、変化するニーズに対応できる様に経験・スキルを意図的に拡張して、強い武器を手にして社会を渡っていくのとでは、先々に大きな差がついてしまう事は間違いないと言えます。

先ずは色々と情報に触れてマイニングしていただければと思いますが、価値観を柔軟にしていきながら、「イノベーティブな市場」や「将来性の高いビジネス環境」に身を置き続けられる様に、将来的なニーズに応えられる経験・スキルを拡張していくという軸で会社選びを検討してみても良いかと思いますが、いかがでしょうか?

昨今こういった話をさせていただく機会が増えてきておりますので、ぜひご相談ください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)