• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • ダイレクトマーケのクリエイティブディレクターからアパレル業界のデジマ職への転身は可能?

デジタル転職Q&A

2020.07.16

ダイレクトマーケのクリエイティブディレクターからアパレル業界のデジマ職への転身は可能?

氏名:野崎 翔(仮名)
年齢:27歳
性別:男性
社会人歴:4年目年~7年目
年収:~499万円
業界:ネット専業広告代理店
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

新卒でダイレクトマーケティング会社に入社。メディア局にて広告運用を担当したのち、現在はクリエイティブディレクターとして働いています。
重要クライアントからは月間予算1億円以上のプロモーション費用を獲得し、売り上げや粗利の維持、拡大に注力。新規獲得からCRMまでを一気通貫でサポートしてきました。
業績が認められMVPも受賞しマネージャーに昇進。3名のマネジメントを行いながら、業務にあたっています。

順調にここまで来たものの、ずっと「アパレル業界でのデジタルマーケティング職」に興味があり、チャレンジできるならしたいと思っています。ただし、そもそも今のキャリアからアパレルのマーケティング職につけるのか、難しい場合はどのような道を歩むべきなのか、情報がなく模索している状態です。

「アパレル業界」も「デジタルマーケティング」もかなりのビッグワードですので、先ずはそれらをご自身の価値観に沿って具体的にマイニングしつつ、「なぜそう思うのか」も含めて深掘りしていくことをおすすめします。

その検討次第という前提にはなりますが、次のステップとしてざっくり言えば、
①アパレル会社への転職(社内でのジョブローテーションの可能性を踏まえた企業選定は必要です)
②アパレル業界の案件を取り扱っている代理店またはマーケティング会社への転職
になるのではないかと思います。

そしてアパレル業界も全体観では長い期間で横ばいが続いている事をご存知でしょうか?大きな成長が見いだしにくい市場環境ですので、そういった環境下で求められるマーケティングやプロモーションというものがあると思います。

さらに社会人歴もまだ浅いため、当然なことではありますが、現在お持ちのご経験やスキルはマーケティング領域全体からみるとまだまだ限定的な印象は否めないと思います。

そのため、
・アパレル業界で求められるマーケティングの経験・スキル
・現在お持ちの経験・スキル
このギャップをどうやって埋めて行くか(キャリアステップを進めて行くか)という事を情報集めながら見定めていく事が必要かと思います。

その際の情報収集や検討のプロセスで一役担えるのがキャリアコンサルテーションに真摯に向き合ってくれる転職エージェントの存在です。
うまく良い転職エージェントを活用して納得のいく転職活動にしていきましょう。

回答者
瀧島 一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)