デジタル転職Q&A

2020.10.06

No.72 UXデザイン専門職から事業会社側への転身は可能?

氏名:二宮 麻衣子(仮名)
年齢:36歳
性別:女性
社会人歴:12年目以上
年収:500万円~699万円
業界:戦略・マーケコンサル
職種:マーケティング/プランナー/ディレクター
会社規模:【国内】ベンチャー(100名以下)
ポジション:現場・リーダー
転職回数:2回

サービスデザインやUXデザインの専門家として、大手企業の新規事業などに5年間関わってきました。しかし、実際に関わった案件がビジネスとして成功していったのか等、最終的な成果につながっているのかを実感しにくい現状です。

今度は事業会社側に移って、実際にサービスが大きくなっていく所まで見てみたいと思っています。ただし、アクセス解析ツールやA/Bテストツールを使ってUXUIを日々磨いたり、UIデザイナーとしてのデザイン業務はあまり経験がありません。

 

定性定量のマーケティングリサーチ、コンセプト評価、情報設計といった構想フェーズにおけるUXデザインスキルには自信があるのですが、現在のスキルセットでWebサービス企業への転職は可能でしょうか?

転職動機は非常に理解できる一方で、中途採用≒経験者採用なので、どうしても経験を活かせるポジションが中心になってきます。
まずはこれまでの経験が活かせるポジションで事業会社に転職して、そこから必要なスキルを身に付けた上で、社内異動などを行うのがオススメです。

気を付けたいのは、Webサービス企業によって職種毎のミッションや求められるスキルセットが違っている点です。
例えばWebデザイナーがUXリサーチまでを1人で行う企業もあれば、UXデザイン・リサーチ/UX・Webディレクター/UIデザイン・フロントエンドと分業制にしている会社もありますし、アクセス解析を使ってUXUIを磨いてCVRを上げる事に特化するグロースハッカーのポジションもあります。

UIデザイン・フロントエンドやグロースハッカーはご経験からアンマッチであると思うので、まずはUXデザイン・UXリサーチ・IAなどを主業務として求めているポジションがベターだと思いますし、そこでは十分に可能性があると思います。

Webサービス事業会社に限定すると大手数社に絞られてしまうため、レガシー大企業からグロースハックを行っている支援会社も視野に入れておくと良いでしょう。

幅広く情報収集するためにも我々のような業界に精通したエージェントをうまく活用することをおすすめします。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)