デジタル転職Q&A

2020.09.24

No.064 WEBマーケターからメーカーへの転身は可能?

氏名:小林 拓也(仮名)
年齢:30歳
性別:男性
社会人歴:4年目年~7年目
年収:700万円~999万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:マーケティング/プランナー/ディレクター
会社規模:【国内】大手・上場企業
ポジション:マネージャーレベル
転職回数:1回

今までの6年間マーケティングに携わってきました。最初3年は広告媒体、広告代理店の立場から広告にまつわる業務を行い、後の3年は事業会社のマーケターとして広告領域に閉じないマーケティング業務にも携わってきました。

 

現在は人材領域のWEBサービスのマーケティング担当として携わっているのですが、新しい業態への転職を検討中です。

今まで無形商材経験のみでメーカーでの経験も知識もないのですが、物づくりメーカーへの憧れもあり、そういった領域へのマーケターとしてキャリアパスの可能性があるのか知りたいです。

小林さんのように、広告代理店サイドからメーカーのマーケティング職を希望される方は多くいらっしゃいます。

メーカーの採用要件は同業メーカーからの採用を希望される傾向にあり、広告代理店含め多くの業界からエントリー希望者が多い現状をふまえると、電通や博報堂でTOPクラスの予算感で同業他社のメーカーでのマーケティングの支援経験があるような人材でない限り、正直厳しい傾向にございます。

また、英語スキルが必須のメーカー企業も多く(例:資生堂の社内公用語は英語)、メーカーでの経験×ビジネス英語ができるスキルセットがないと書類通過も難しい傾向です。

ただし、最近はECやD2Cを立ち上げるメーカー企業もあるため、EC周りの経験はかなり評価される傾向にあります。
EC系企業で経験値を積んだのち、メーカーへのキャリアパスは可能性あるかと思います。

そういったキャリアパスの作り方を含めた求人案件を知れるのはエージェントを使うメリットになりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

回答者
藤並克充(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)