デジタル転職Q&A

2020.05.22

初めての転職活動。面接で緊張して本領発揮できるか心配です。

名前:竹田 美奈子(仮名)
年齢:25歳
性別:女性
社会人歴:4年目~7年目
年収:~499万円
業界:ネット専業広告代理店
職種:エンジニア
会社規模:【国内】一般
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

現在メディアレップにて、データアナリストとしてメディア向けのDMPコンサルティング業務に従事しています。SQLを使った分析スキーム設計・作成からレポーティングを担当。Tableauを使用したダッシュボード開発やその他分析ツール(GAやヒートマップ、ビューアビリティ計測) を用いたレポーティングなどを実施しています。

 

広告に関するデータに限らず、もっと広く多種多様なデータを分析し、データアナリストとしての幅を広げ成長していきたいとおもい転職を検討しています。

ただ、面接が苦手で…。学生時代の就職活動以来の面接となるので、緊張して本来の力を発揮できるか心配です。

初めての転職活動、不安な点も多いかと思います。

面接が苦手とのことですが、緊張すること自体は問題ないですよ。みんな緊張しながら面接を受けています。
それよりもご自身の経験やスキルを棚卸しして、面接の質問に対してしっかりと答えられることが何よりも重要です。

まずは想定質問の回答を準備してみてはいかがでしょうか。
表面的な質問だけではなく、「なぜそう考えるのか」「具体的には?」といった深掘りの質問に対する回答も準備してみてください。
そして、回答の一貫性や論理性を客観的にチェックしましょう。
例えば、その会社に対する志望動機や転職理由と、他に応募している会社の職務内容に一貫性はありますか?

また、回答を実際に声に出してみることも重要です。
転職エージェントやご家族・ご友人を相手に練習してみてください。回答はまず端的に答え、深堀りの質問に対しては補足するように回答できるように意識してください。

練習、練習、練習することこそが成功の秘訣です!

転職は人生の大きな転機。
時間や手間を惜しむことなく、しっかりと練習して成功を勝ち取ってください。

回答者
特命ヘッドハンターD(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)