デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

【特集】リクルートライフスタイル

■リクルートライフスタイルの中途採用について

 

ウィンスリーが持っている事案の中でも、若手向けの最難関の事業会社です。

スキル経験はもちろん圧倒的に必要であり、転職する際の動機や、リクルートで成し遂げたいことなど、きちんとしたロジックが必要です。

 

リクルートグループ全て共通しますが、いわゆる【Will/Can/Must】を自分のことばで語れなくてはいけません。

 

 

対策でカバーできる部分もありますが、ただ、そもそもその思いが心底無いのであれば、面接パスも難しく、入社後も苦労してしまうことが多いでしょう。

 

リクルートライフスタイルは、グループ全体の中でも、WEBデジタルに精通した精鋭たちが集っているという印象です。

 

 

 

 

■事業概要

(画像:リクルートライフスタイルHPより引用)

株式会社リクルートライフスタイルは、リクルートグループの一員として、消費者やユーザーの生活を豊かにし、社会を活性化するサービスを提供する企業として2012年10月に設立されました。資本金は1億5千万円、東京丸の内に本社を構えています。全国各地に47か所の事業拠点を展開し、3,000人以上の従業員が活躍しています。

グルメ、トラベル、美容・ヘルスケア、ビジネスなど多様な情報発信で、商品やサービスを求める人々とサービス提供企業をさまざまなデバイスを介したマッチングサービスを提供しています。最先端の調査研究も手掛け、変わり続ける社会や消費者ニーズを満たすサービスを生み出しています。

現在30のサービスを展開。

 

インターネットサイト、アプリ、雑誌などさまざまな媒体を通じての情報提供を行なっています。代表的なものでは、「ホットペッパーグルメ」「ホットペッパービューティー」「じゃらん」などはそれぞれの領域で業界最大数の利用者数を誇るサービスに成長しています。また、これらのサービスを充実させる「サロンボード」「レストランボード」「Airレジ」「Airペイ」なども展開中。

 

同社のビジネスフィールドは日常生活のすべて。問題や課題が途切れることはないでしょう。世界へのサービス展開も活発化し、これまでにないサービスを創り出すチャンスと挑戦する機会に溢れた企業といえるでしょう。

 

■中途採用(募集要項)

 

(画像:リクルートライフスタイルHPより引用)

 

 

求められる人物像は、顧客目線を大前提に、主体的に発想、思考、発信できる人。

失敗を恐れず、大きな裁量権を最大限に活用する意欲のある人。

チームワーク、コミュニケーション能力で仕事を進めていける人。

自己を成長、進化させることに貪欲な人。

 

・企画職種/プロデューサー・ストラテジープランナー

自社の運営プロダクトサービスの収支や戦略計画の策定、モニタリングから実行を行ないます。経営ボードからの投資獲得やリソースの管理なども含まれます。国内有数の「運営ノウハウ」と「膨大なデータ基盤」を活用して経営視点で仕事を進めるポジションです。

 

・マーケティング職種/CRMディレクター

自社の運営プロダクトサービスのユーザーに対して、利用促進となる効果的な企画立案をする仕事です。高速PDCAを回しながら多くの知見と経験を得て、次に活かしていきます。クロスマーケティング、特集コンテンツ、ポイントプログラムやクーポン施策なども含まれます。1つのサービス選任、もしくは複数サービス兼務あり。

 

・データ職種/データプランナー

自社が保有する膨大なデータの価値を最大化すべく、データ収集、分析、アウトプットまでをプランニング、および管理していく仕事です。データから新たな価値を創出していくことを担います。効率的な営業支援やサービス改善を含め、サービスの成長を強力に推進します。

 

・エンジニア職種/WEBアナリティクスストラテジスト

自社サービスなどから蓄積した国内最大級のデータを活用し、マーケティング施策の企画立案やマーケティングテクノロジー戦略の策定を行ないます。ログ解析を通じてコンバージョン数を最大化することがメインミッションです。サイトのグロースハック施策の推進、GoogleおよびAdobeの新テクノロジーをキャッチアップしてテクノロジー基盤構築の戦略策定や推進も期待されます。

 

大企業でありながら、社員のアイデアや意欲を「いいね、それやってみよう!」の精神ですくい上げるボトムアップ風土の濃い企業。新人でもチャレンジの機会は豊富。

 

大きな裁量権を持ってやりがいのある仕事ができそうです。

 

しっかりしたキャリアコースが制定されているのも魅力です。

 

■待遇・福利厚生

 

(画像:リクルートライフスタイルHPより引用)

 

 

リクルートライフスタイルは、基本的な待遇や制度は整えられています。

加えて、社員のキャリア支援としてさまざまなサポート体制があるのが特徴です。

 

ミッショングレード制度

学習支援制度

プロフェッショナル育成プログラム

LBS(Lifestyle Business School)

STAR研修(営業力強化)

退職時のキャリア支援制度(Frontier)

任意長期休暇制度(STEP)

各種新規事業提案制度(LIFESTYLING)

 

任意長期休暇制度(STEP)は、勤続3年以上の社員が3年に一度、最大28日間の連続休暇が取れる制度です。一律30万円も同時に支給(休暇活用なしの場合も支給)されます。国内外、社内外の学習機会へ積極的な参加が支援されていて、最先端知識のキャッチアップに役立つ環境があります。

 

■面接プロセス

職種によって面接プロセスが異なります。各職種の要項をご確認ください。

企画職種/マーケティング職種/データ職種
応募 → 書類選考 → 面接(2~3回)+SPI試験 → 内定

エンジニア職種
(機械学習エンジニア/WEBアプリケーションエンジニアなど)
応募 → 書類選考+コーディングテスト →分析試験+面接(2~3回)+SPI試験 → 内定

 

 

■リクルートライフスタイルをおすすめする理由

年功序列は一切なく、仕事のレベルとそのアウトプットによって報酬が決まる人事制度です。能力を上げ続けて質の高いアウトプットを社会に提供する風土が保たれています。社員数をはじめその活躍度に男女の差がないのも特徴的で、女性のライフステージに配慮した制度も整えられおり、働き続けやすい環境があります。

新規事業提案制度、ビジネス提案コンテストなど新たなアイデアを積極的に提案する機会も豊富に提供されているため、自分の考えが事業化されることも決して夢ではありません。年間数百にも及ぶ新規提案がされているそうです。共に働く仲間のモチベーションや切磋琢磨する環境がうかがえます。経営陣との近さ、社内協力体制の充実度もその実践化を後押ししているようです。

実際パスする方は、高学歴であり、大手IT・WEB企業、コンサルティングファームの方が多い印象です。年齢も20代後半が一番多く占めている感があります。

Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー