• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • 電通デジタルのCXトランスフォーメーション部のポジョション詳細について知りたいです。

デジタル転職Q&A

2022.08.09

電通デジタルのCXトランスフォーメーション部のポジョション詳細について知りたいです。

30代前半、スタートアップの事業企画チームでCEOと共に日々事業計画と推進をおこなっています。
ただ、資金力が乏しくマーケットの伸長も想定よりも小さいため、中々インパクトある仕事ができていません。

より大きな企業の事業企画や支援をする立場に行きたいと思っており「ミニCEO」というキーワードを電通デジタルの「CXトランスフォーメーション」部門にて拝見しました。
こちらは具体的にどのような内容で、どういった求人があるのでしょうか?

ご相談ありがとうございます。
より大きな案件に携わりたいとお調べになって電通デジタルのCXトランスフォーメーション部門の情報をご覧になられたとのことですね。

おっしゃる通り、課題を拝読する限り、CX部門でのチャレンジは得たいものを得ることができる可能性が大きいと感じます。
ご存じかもしれませんが、CXトランスフォーメーション部門は顧客体験革新のコンサルティングと実行支援をミッションとしています。
今回「ミニCEO」というワードが出てきていたので、こちらの記事をご覧になられたのだと思います。

UX/CX人材が、今ビジネスで求められる理由

こちらの記事は、UXの奥深さ、CXの定義など多くの示唆があり良い記事ですよね。
特にその中で顧客体験を考えるには、市場、サービス、商品への理解、ビジネスとテクノロジーの深い造旨が必要になり、これはプロダクトマネジメントとも言い換えられますが、「ミニCEO」と言えるほど広い領域への理解が必要とされています。とてもチャレンジし甲斐のあるポジションだと思います。
細かい内容に関しては、リンク本文中にあるので、ここで重複を避けますが、このCXに関わる部門が電通デジタルではいくつかあります。そちらをご紹介しておきます。

まず、記事でも登場している「UXコンサルタント」です。クライアントのビジネス課題や顧客インサイトを踏まえて、理想的なカスタマー/ユーザーエクスペリエンスを構想し具体化して、提案していきます。

▼電通デジタルの顧客体験デザインに関しては以下をご参照ください
https://www.dentsudigital.co.jp/services/transformation/cx/customersuccess

他には「DXディレクター」があります。こちらはクライアントの事業責任者やマーケティング責任者が直面するビジネス課題・サービス課題に対して、顧客体験を起点として戦略策定から実行支援を行い、クライアント企業のビジネスグロース推進を実施します。
その他には、UXデザイナー、アートディレクター、CX戦略コンサルタントなどがCX部門の求人として広くあります。詳しくはお問い合わせいただければと思います。

CX部門は幅の広さが魅力的な領域だと思います。どこかに特化するよりも、広く見た場合に力を発揮しやすい方に向いているポジションだと感じます。またここで得られる視座と視野は今後とても価値が高くなると思います。

■関連求人
電通デジタル/【CX】UXコンサルタント
電通デジタル/DXディレクター

回答者
宮崎 洋(シニアコンサルタント)