デジタル転職Q&A

2020.06.02

新卒2年目のエンジニアスキルで転職は難しいでしょうか?

名前:雨宮 恵介(仮名)
年齢:27歳
性別:男性
社会人歴:第二新卒(1年目~3年目)
年収:500万円~699万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:エンジニア
会社規模:【国内】大手・上場企業
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

新卒で大手ポータルサイトにエンジニアとして入社し、Web サービスのバックエンド開発に従事すると共に同サービスのデータチームも兼務しています。

バックエンド開発ではPaaS 環境を用いたAPI の設計・実装、データチームではレコメンド基盤の整備、API の設計・実装の推進などをしてきました。

 

残念ながら現環境では新たな技術的投資を推奨しない風潮があり、さらに利用技術が自社独自の形式に改変されたものが多いためスキルの汎用性が損なわれるという危機感を抱くように…。そのため、市場性の高いスキルを積極的に獲得できる環境で働きたいと考え、転職活動を開始しました。

 

自身の成長のために現職からは早く転職したいのですが、新卒2年目でありエンジニア経験も2年と短いため、転職できるのか不安です。

初めての転職活動に加え、社会人歴2年という点で不安に感じることも多いかとおもいます。

ただ雨宮さんは大学~大学院を通して高度な物理実験の測定データ解析やシミュレーションなどの経験があり、Pythonを使った機械学習の経験もあることは強みになると思います。

聡明で素直なお人柄でコミュニケーション力もあり、キャッチアップ力が高い点もプラスになることでしょう。

社会人経験が浅いことは否めませんが、それに適した求人案件の精査と面接対策をしっかりすれば選考突破も見えてきます。

また、転職市場での相場観を知ることで自身の市場価値も見えてくるでしょう。
様々な企業の求人情報をチェックしながら、転職エージェントをうまく利用してマイニングしてみることをおすすめします。

転職相談は無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

回答者
瀧島一郎(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)