• TOP
  • デジタル転職Q&A
  • スキルアップのため総合代理店にチャレンジしたいが可能性はあるのでしょうか?

デジタル転職Q&A

2020.08.06

スキルアップのため総合代理店にチャレンジしたいが可能性はあるのでしょうか?

氏名:白井 萌(仮名)
年齢:26歳
性別:女性
社会人歴:4年目年~7年目
年収:~499万円
業界:事業会社(メディア・WEBサービス)
職種:営業/コンサル/プロデューサー
会社規模:【国内】ベンチャー(100名以下)
ポジション:現場・リーダー
転職回数:なし

現在ベンチャー企業にてデジタル広告の営業に携わっていますが、現職の業績が芳しくなく将来の見通しが不透明に…。

事業領域も狭く、自身のスキルアップも頭打ちのため転職を検討しています。

できれば一度は、リアル×デジタルの掛け合わせの提案などを行えるような総合代理店の広告営業にチャレンジしてみたいと思っているのですが、可能性はあるのでしょうか?

これを機に年収もあげていけるといいのですが…。

お伺いした状況を鑑みると、現職に長く居てもポジティブな面は少なそうですので、転職するのは良い選択肢ではないかと思います。

ただし、未経験領域にいけば基本的には年収アップは難しくなることが多いですし、キャリアプランも現状では漠然としていることが否めません。

将来どうなりたいのか?何がやりたいのか?を具体化させてみることから始めることをオススメいたします。それにはイメージだけでなく、インタビュー記事などで実際の仕事内容を知ることも重要になってきます。そこが固まってきてから逆算で考えてみることも大事です。
ぜひ一度ご自身のキャリアプランを作ってみることをおすすめします。

その上で、次のキャリアは経験を取るのか、年収を取るのか、優先順位をつけていった方が後悔のない満足のいく転職につながります。

注意したいのは、新型コロナの影響でポテンシャル採用が減っている点です。
キャリアチェンジを希望しても通らない可能性があることは想定に入れて転職活動にあたりましょう。

年齢も若く、且つ現職での実績も残しているため、可能性のある総合代理店はあると思います。

初めての転職活動でわからない点も多いと思いますので、希望する業界に精通した転職エージェントをうまく活用すると失敗も少ないと思います。
ぜひお気軽にお問合せください。

回答者
三谷岳(株式会社ウィンスリー ヘッドハンター)