• TOP
  • News & Topics
  • 楽天グローバルアドディビジョンに転職する前にチェックしたい【3つのポイント】面接難易度や気になる年収情報

News & Topics

2020.12.11

楽天グローバルアドディビジョンに転職する前にチェックしたい【3つのポイント】面接難易度や気になる年収情報

INDEX:

楽天グローバルアドディビジョンとはどのような会社?
【1】楽天グローバルアドディビジョンのおすすめポイントTOP3
【2】楽天グローバルアドディビジョンの年収や勤務環境について
【3】楽天グローバルアドディビジョンの【面接対策】で押さえたい3点
現在募集中のポジション
楽天グローバルアドディビジョンへの転職を検討中の方へ

楽天グローバルアドディビジョンとはどのような会社?

会社概要

「日本のマーケティング業界に革命を起こしたい」という強い信念を持ち、1997年に設立した楽天グローバルアドディビジョン。楽天全社の中でも広告事業の柱となるべく急成長を遂げている事業です。

大手企業のマーケティング課題を楽天が持つビッグデータ、メディア、リソースをフル活用しながら課題解決し、総合的なマーケティングサービスソリューションの提供を行っています。

コロナの影響はありながらも業績は非常に安定。2021年までに2,000億のマーケットを作るという目標向かって順調に数字を伸ばしています。

ウィンスリーは発足時より楽天とミーティングを重ねながら関係性を深めてまいりました。採用についても早い段階でお話をいただき、情報も多く持っています。

楽天グローバルアドビジョンは非常にたくさんのポジションがあります。仕事内容から求める人材まで多様ですので、ぜひご相談ください

募集職種(正社員)

<楽天グローバルアドディビジョン/マーケティングコンサルタント>

楽天市場関連アセットを軸にした、主に対メーカー広告主への広告・マーケティングソリューションの企画推進。

担当ブランドの主担当として、メーカーのブランド予算をお預かりし長期的なブランディング及び売上/利益の最大化を目指します。
大手メーカーをクライアントとし、楽天の購買データやアセットを活用したマーケティングソリューション、キャンペーン企画、および提案サポート を行います。また、マーケティング領域におけるデータオリエンテッドなビジネスデベロップメントもミッションとしています。

詳しくはこちら

<楽天グローバルアドディビジョン/事業戦略>

デジタルマーケティング事業における、新規事業の企画・推進やデータプラットフォームの企画推進を担っていただきます。

全社で立ち上げが決まった案件に対して事業検討や市場調査等の立ち上げフェーズから初期ローンチまで様々な案件のステージの企画推進を行っていただきます。

詳しくはこちら

<楽天グローバルアドディビジョン/マーケティングプランナー>

大手メーカーをクライアントとし、楽天の購買データやアセットを活用したマーケティングソリューション、キャンペーン企画、および提案サポートを行います。また、マーケティング領域におけるデータオリエンテッドなビジネスデベロップメントもミッションとしています。

詳しくはこちら

企業風土や働き方

無駄なことは省き、常に改善をするという考え/風土を持つ楽天アドディビジョン。

新型コロナの影響による世の中の流れの変化にも迅速に対応。コミュニケーションツールを利用するなど、効率良く仕事をするための基盤を作りやリモートの体制を整えました。
オンラインでミーティングを頻繁に行うなどコミュニケーションを密にとり、スピード感を持って仕事を進めることができる環境です。
週に一度「朝会」として、海外拠点を含めた楽天グループ全体で会議を実施し、全社員が参加。情報の共有がなされています。

またワークライフバランスの推進をしており、残業も少なめです。オフィスでは定時になると従業員がどっと帰宅する光景が見られます。
休暇も取りやすく、年次有給休暇の他、夏期冬期休暇はそれぞれ一週間。産前産後休暇、育児休暇など制度も整っており、女性も活躍しやすい職場です。

【1】楽天グローバルアドディビジョンのおすすめポイントTOP3

1)楽天の独自性や強みを活かした【有機的な提案】ができる

楽天が持つビッグデータや資産を使い事業会社としてサービス展開をする側面と、クライアントのマーケティングの課題解決にソリューション提案をしていくサービス提供という2つの側面があるので、クライアントに合わせた有機的な提案をすることができます。

年々広がる楽天のオンライン・オフラインデータやマーケティングツール、楽天のサービスを横断的に活用しながら、自分自身も常に成長をし続けることができるでしょう。

2)カフェテリアや託児所など【充実の福利厚生】

社内には大きなカフェテリアが2フロアあり、朝食・昼食・夕食が無料で食べられます。日替わりのメインメニューの他、選べるメニューは社員の健康を考えたバランスのとれたものばかり。

オープンな雰囲気で従業員同士のコミュニケーションを楽しむなど、ほっと一息できるのも嬉しいですね。

また社内に楽天従業員専用託児所「楽天ゴールデンキッズ」を設置。社員の仕事と育児の両立をサポートしています。その他にも充実の福利厚生を感じる機会は多いでしょう。

3)社員は「家族」。一人ひとりを大切にする【ホスピタリティの高さ】

何と言っても高収入、高待遇。正社員にはストックオプションが毎年付与されます。また長期就労者の退職金制度もスタートするなど、従業員にとっても長く働き続けたいと思える職場へと環境を整えています。

イベントや楽しみもたくさん。「楽天ファミリーデー」として楽天社員の家族と友人を本社に招待するイベントや、毎月誕生月の社員が集まってお祝いをするなど、従業員をひとつの「家族」として大切にするとてもアットホームな会社です。

【2】楽天グローバルアドディビジョンの年収や勤務環境について

年収相場について

ポジションにより多少異なりますが、メンバークラスで400〜800万円。マネージメントクラスで1,000万円前後。1,400万円を超える事例もあります

勤務環境について

現在リモートワーク勤務が中心となっており、今後も引き続き働き方のひとつとなる予定です。

キャリアアップについて

ポジションや業務の希望などを自己申請できる制度があります。

また上司との1on1ミーティングを定期的に実施。フィードバッグを通じてキャリアアッププランもたてやすくなっています。

楽天では英語公用語化に取り組んでおり、社員は原則TOEIC800取得が前提。取得のための支援制度があり、業務として一日一時間の英語の勉強を推奨する部署もあるなどスキルアップしやすい環境です。

【3】楽天グローバルアドディビジョンの【面接対策】で押さえたい3点

1)面接回数は?

基本的に3回程度。現在はオンライン面接が行われています。

1回目:現場マネージャー
2回目:事業長、部長
3回目:楽天グローバルアドディビジョン代表の方

2)面接難易度や面接準備について

転職の難易度は他企業と比較してものすごく高いというわけではありませんが、どうして楽天なのか?という志望動機は重視される傾向があります。

重要なポイントは、今までの経歴をしっかり説明できるように整理しておくことです。

仕事内容ももちろんですが、自分がどのように歩んできたのか、過去の転職、今回の転職はどういう想いであるのか。しっかり軸がぶれずに話ができるかを見られます。

また可能な限りの情報収集をしましょう。

業務ではどういう活躍を求められるのかを想定し、入社後に自分がどのように活躍できるのかを考え抜くのは非常に大事です。知人に楽天社員がいるのであればそれを聞くのが一番ですが、もし見当たらない場合は転職エージェントに相談しましょう。

それにより自ら質問が生まれてくるはずなので、最低でも5、6つほど用意すると良いでしょう。

例えば私たちウィンスリーを使ってどんどん質問を投げかけていただくのも有効な方法です。一緒に壁打ちのように練習してみましょう。

3)面接の雰囲気や気をつけること

面接ではポイントの一つとして「会話のテンポ」を見られます。

一定のペースで言葉のキャッチボールがスムーズに的確にできるかが重要です。

また清潔感など見た目の印象もとても大事です。

書類選考に出す写真や、面接時の身だしなみや背景に映る室内環境など、自分自身に出来る限りのベストを尽くしましょう。

楽天では業務上でオンラインを頻繁に使うため、画面から受ける印象が評価に繋がりますので、通信環境を万全にし、落ち着いて臨みましょう。

現在募集中のポジション

一覧はこちら

楽天グローバルアドディビジョンへの転職を検討中の方へ

当社はデジタル分野に完全特化した転職支援を行っており、業界での実務経験のあるコンサルタントだからできる「論理的な転職サポート」を行っております。個人では収集困難な情報をもとにしたアドバイス、面接への対策等も無料で行っておりますので、楽天グローバルアドディビジョンに転職ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

無料転職相談を申し込む