デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

電通デジタル専門チームへの相談フォーム

電通デジタルの中途採用を検討している人のための専用相談フォームです。

ウィンスリーは、かなりの実績がありますが、特に電通デジタルへのサポートが強いメンバーにご相談が可能です。

※書類上にて可能性が著しく低い場合は、ご相談のご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい

電通デジタルを中途採用で受けたい方へ

 

電通デジタルは、電通デジタルマーケティングセンター(DDMC)、電通イーマーケティングワン、ネクステッジ電通の3つのチームが組み合わさり、2016年に立ち上がりました。2018年2月現在は、1,000人程度の規模会社になり、2018年も積極的に200名以上の採用を見込んでいます。

大きくは、

①コンサル・ソリューション系

②データ系

③広告系

の3つのカテゴリの採用があり、中途採用をパスした方のバックグラウンドは、コンサルティングファーム、SIer、ツールベンダー、広告・制作会社、ネット専業広告代理店等々、「デジタルマーケティング」という広義な言葉に携わっている方であればどこかしらポジションがあります

とはいえ、非常に人気のある企業ですので、スキル経験があるのはもちろん、「志望動機」が非常に重要です

志望動機というのは、改めてご説明の必要はないかと思いますが、現在のスキル経験を通じて、電通デジタルで実現したいこと です。それはクライアントのためでもいいですし、自身のスキルアップのためでも問題ありません。

最近よく見かけるのが、ネット専業広告代理店の方で、「広告領域はやりきったので上流側のコンサルをやりたい」という動機です。キャリアステップとしてはきれいなパスではありますが、ただ、この領域のコンサルは広告業界とは異なるスキル経験が求められ、仕事の難易度も高いのが実情です。そもそも聞こえのいい「動機」ではなく、本当になぜそれがやりたいのか?それをやるためにどういった努力を現職でやってきたのか?このあたりのロジックが無いと、内定までは到底難しいでしょう。

このあたりの動機の作り方、ご入社後のキャリアステップを客観的にアドバイスさせていただきながら一緒に練り上げていければと思います。

また優秀な人に限り先方とのカジュアル面談の設定や、面接プロセスを短縮することも可能です。

 

 

電通デジタルに強い人材コンサルタント

ご希望のコンサルタントがいましたらフォームの備考にご記載ください。

黒瀬雄一郎(くろせ・ゆういちろう)

10年間、電通のデジタルグループにて営業統括して、採用から育成、マネジメントをおこなう。広告業界、ネット業界まで豊富な人脈と知識がある。若手向けの塾「21世紀塾」の運営もおこない公私共に若手のキャリア支援を行っている。デジマ業界長くスキル経験高い方の支援を得意としている

 

 

藤並克充(ふじなみ・よしみつ)

リクルート出身。傾聴型の丁寧なキャリアコンサルに定評がある。電通デジタルには、若手のジュニアクラスの支援を行い数多くの決定をしている。

社会人3年目〜30前半までの、デジマ若手人材の実績はウィンスリーでダントツ。

 

 

三谷岳(みたに・がく)

元電通グループデジタルメディアチームの部長。グロービスMBA取得。キャリアコンサルタント資格保持。電通デジタルには、1000万以上のハイクラス経験者を多数決定させている。各企業のエースクラスのハイレベル候補者からの支持が非常に高い。業界経験豊富な候補者の方におすすめ。

Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー