デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

内定辞退

就職活動において、企業側が内定通知を出し、求職者側も一度承諾したあとに求職者側の自己都合により内定を取り消すことを言います。
内定後、求職者側が企業側に内定承諾書を提出した時点で雇用契約が成立しますので内定辞退は雇用契約不履行となります。憲法第二十二条で職業選択の自由で就職の自由は保護されているので、企業側から賠償などを求められることはありません。但し、求職者のために行った入社前研修費や準備した備品等は損害賠償の対象になる場合があります。

Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー