デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

ワークショップ

ワークショップとは、もともとは作業場や工房のことでしたが、現在では一般的に体験型の講座のことになります。体験型講座の意味でのワークショップは、問題解決やトレーニング手法の一つです。
一方的な知識や技術の教示や伝達ではなく、参加者自らが参加し体験することでグループの相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造、創作の形とされています。

Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー