• TOP
  • News & Topics
  • 【注目求人】生活者エクスペリエンスクリエイティブ局|博報堂

News & Topics

2022.04.21

【注目求人】生活者エクスペリエンスクリエイティブ局|博報堂

長年にわたり広告業界をリードしている博報堂。

人々の購買行動や生活様式の変化とともにマーケティングやプランニングも変革を迫られていますが、博報堂も同様に生活者目線に立ちながら成長の機会を創出できる人材を求めています。

今回は、その中でも博報堂の「生活者エクスペリエンスクリエイティブ局」について、部門の特徴や最新の求人情報をご紹介します。

博報堂の「生活者エクスペリエンスクリエイティブ局」とは?

博報堂の「生活者エクスペリエンスクリエイティブ局」は、生活者発想やテクノロジーを駆使し、事業やブランドの変革を後押しする組織です。

マスとデジタルの接続や、短期ではなく中期的視点に立った発想、顧客の体験に合う多様な接点のデザインなどを通じて、「愛されるDXをカタチにする」ことを目指しています。

そうした「愛されるDXをカタチにする」ため、具体的には以下の領域で施策を展開しています。

ソリューション 内容
IMCプランニング/ミドルファネルプランニング 「知る」と「買う」をつなぐ最適な「中間行動」を生み出し解明することで、フルファネル全体の統合を実現
事業戦略起点CXクリエイティブディレクション 領域にとらわれず、「構想の豊かさ」「発想の独自性」「実装の巧みさ」で事業成長の別解を出し、継続的な事業CRをリード
コマースCR 左脳と右脳の融合アプローチで、「便利」と「お得」の先にある気持ちの高まるコマース体験を価値化
ロウワーファネル~CRM CR 企業とユーザーのリレーションを深め、長期的な収益を生み出すクリエイティブの企画・開発や、ロウワーファネルまで含めたメディア・クリエイティブ施策の設計
運用型CR 数値にコミットしつつ、データを起点に戦略から設計、クリエイティブまでを推進
OMO/XRクリエイティブ アナログとデジタルの融合でブランド体験を拡張・統合し、生活者とブランドの関係性や事業を進化

「生活者エクスペリエンスクリエイティブ局」の注目求人

生活者エクスペリエンスクリエイティブ局では現在、上記領域における施策の展開を担う職種として、エクスペリエンスデザイナーを募集しています。

エクスペリエンスデザイナー

エクスペリエンスデザイナーは、クリエイティビティとデータ・テクノロジーを掛け合わせることで、生活者の心を動かし、クライアントの事業成長を促すポジションです。

単に広告をつくるだけではなく、体験を生み出し、最適化や効率化の先にある新たな価値の創造を目指します。

エクスペリエンスデザイナー
必要な経験・スキル ・デジタルマーケティングに関するトレンド理解
・オンオフメディア/プラットフォームに関する知見 など
魅力 短期の成果獲得や効率化だけでなく、未来の需要を生み出すためのブランディングやエクスペリエンス開発など、ファネルを横断したクリエイティビティを発揮できる
こんな方にオススメ 総合広告代理店、デジタル系広告代理店、ITコンサルティングファーム出身者 など

生活者エクスペリエンスクリエイティブ局の強み・働くうえでの魅力

生活者エクスペリエンスクリエイティブ局では、さまざまなコンテンツホルダーや主要プラットフォーマーとの連携を通じてスケールの大きなIMC開発を経験できる魅力があります。

また、得意先ビジネスへのコミットメントを意識したコミュニケーションプランニングに携わることができ、マーコムにとどまらず事業サービス領域からクライアントの課題に向き合えるなど、幅広い視点から本質的な課題解決を実現できる点も強みです。

さらに、多様な職種や人材との出会いや協業により、キャリアの新たな展開や成長が促進される環境が整っています。

このように、クライアントのビジネスに直接的に関わりつつ、デジタルという1つの視点や短期的な成果で完結しないスケールの大きな事業に携われる点が大きな魅力です。

同部門への転職をご検討の方はウィンスリーまでご相談ください。

博報堂について問い合わせる