デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

求人ID 12486
ウィンスリーより アクセンチュアデジタルは、デジタルマーケティング領域のインタラクティブ、データ分析のアナリティクス、モバイル活用のモビリティという3つの組織構成で、クライアントのビジネス発展と成長をデジタルの側面から支援する企業です。

母体であるアクセンチュアの中でも成長度の高い事業分野で、今後の発展も期待されます。アクセンチュアが持つビジネス戦略コンサルティング能力を活かしつつ、最新技術を駆使した仕事ができます。将来的キャリアとして、どの道を選択しても通用するような経験と学びが得られる環境があります。

グローバルネットワークは強固なので最先端技術を吸収できるのも魅力です。社会への影響度の大きいプロジェクトや時代を先取りした仕事に携わる機会が豊富なので、自己のスキルや能力を磨き、市場価値を高めていける環境があります。称賛制度が導入されており、新しい取り組みも活発です。評価にも反映され、強みを伸ばす風土があります。

長期収入所得補償、確定拠出年金制度、財形貯蓄など手厚い福利厚生が用意されています。クラブ活動も活発で、会社からのバックアップもあります。英語力向上のための支援制度も充実しているのも特徴です。
企業名 アクセンチュアデジタル
募集職種 Service Designer※アクセンチュア インタラクティブ
職務内容 アクセンチュア インタラクティブは、お客さま企業のブランド、並びにそのブランドが提供する体験のデザイン、ビジネス戦略立案、テクノロジ戦略立案、クリエイティブ戦略立案、コミュニケーション戦略立案、業務・テクノロジ実装、オペレーションまでを一貫して提供することをミッションとする、グローバルグループです。

アクセンチュアが元来持っている強みであるコンサルティング、テクノロジーの要素に加え、クリエイティビティを併せ持つユニークな集団で、お客さまの“エクスペリエンス・エージェンシー”であることを志向します。

グループ設立以来、アクセンチュア インタラクティブは年々進化を続けており、2017年度は、アジア太平洋地域を代表する広告・マーケティング誌「Campaign Asia-Pacific(キャンペーン・アジアパシフィック)」が主催する「2017年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞」において、日本部門の「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」最高賞である金賞を受賞しました。

お客さまに寄り添い、“エクスペリエンス・エージェンシー”であり続けるためにも、アクセンチュア インタラクティブは多様な領域におけるトップタレントが仲間になってくださることをお待ちしています。様々な文化やバックグラウンドを尊重しつつ融合してサービスを提供する、という強みを活かした組織で、是非ご自身の個性や能力を発揮し、日本のデジタル変革推進を経験していただきたいと思います。

【仕事内容】
顧客体験を主軸に、顧客企業のデジタル時代における新たなサービス(事業)のあり方を企画(デザイン)します。真に生活者(顧客企業のサービスの利用者)体験の視線からインサイトを抽出し、新しい視点に基づく事業やサービスアイデアを着想し、五感を用いて直感的に理解できる方法でアイデアを表現します。大胆かつ新鮮な視点から、実際の顧客企業の新たな事業を着想し、実際に顧客企業のサービス(事業)へと具現化していく、ダイナミックなサービス(事業)デザインを行っていく職種です。大きな経営・事業変革テーマの中で、インパクトのあるテーマに取り組み、そのアウトプットをアクセンチュアの総合力をもって現実のものにしていくことで、クライアント企業のパフォーマンス改革を行うことができます。

<具体的な業務内容例>
・業界トレンド、事業トレンド把握、サービストレンド把握
・市場や競争環境・利用者動向など、定量データの把握・分析
・生活者理解、テクノロジートレンド理解、ビジネス環境の将来動向理解に基づくインサイト抽出
・エスノグラフィー調査・デプスインタビューの設計と推進
・社内外における、ブレインストーミング、ワークショップや各種イベントにおけるファシリテーション
・革新的なサービス・デザインのコンセプト策定
・社内外のデザイナーやイラストレーター達との協業によるエクスペリエンスの設計
必須業務経験 【必須要件】
下記 いずれか3年以上経験をお持ちの方

・デザイン工学の理解
・サービスデザインの経験(ビジョン/コンセプト策定, 新規事業/サービスの企画・立上げ, Web/Mobileサービスの企画・立上げ)
・クリエイティブ・デザインシンキング(デザイン思考の方法論)についての理解・経験
・ビジョン・ステートメント, Future Vision, ロードマップ, Product evolution mapping の知識および業務経験
・新規ビジネス策定経験

【歓迎要件】
・デザインコンサルティング先進事例に関する理解と知見 (Professional Soft Skills)
・テクノロジー・トレンドや世の中/生活者トレンドに対する、高い感度と洞察力
・プロアクティブなコミュニケーション力
・チームコラボレーション
年収
資本金 万円
設立年月 年月
所在地 〒107-8672
業種 コンサルティング
事業内容 世界的にメジャーなコンサルティングファーム。世界56カ国200都市に事務所があります。売上:286億US$(2013年8月期) 設立: 1953年 従業員数:約29.3万名(日本事務所:約5,300名) 会長 兼 CEO:ピエール・ナンテルム アクセンチュア株式会社 代表取締役社長 程 近智世界的にメジャーなコンサルティングファーム。世界56カ国200都市に事務所があります。売上:286億US$(2013年8月期) 設立: 1953年 従業員数:約29.3万名(日本事務所:約5,300名) 会長 兼 CEO:ピエール・ナンテルム アクセンチュア株式会社 代表取締役社長 程 近智
求人の有効期限
その他備考

求人ID

12486

ウィンスリーより

アクセンチュアデジタルは、デジタルマーケティング領域のインタラクティブ、データ分析のアナリティクス、モバイル活用のモビリティという3つの組織構成で、クライアントのビジネス発展と成長をデジタルの側面から支援する企業です。

母体であるアクセンチュアの中でも成長度の高い事業分野で、今後の発展も期待されます。アクセンチュアが持つビジネス戦略コンサルティング能力を活かしつつ、最新技術を駆使した仕事ができます。将来的キャリアとして、どの道を選択しても通用するような経験と学びが得られる環境があります。

グローバルネットワークは強固なので最先端技術を吸収できるのも魅力です。社会への影響度の大きいプロジェクトや時代を先取りした仕事に携わる機会が豊富なので、自己のスキルや能力を磨き、市場価値を高めていける環境があります。称賛制度が導入されており、新しい取り組みも活発です。評価にも反映され、強みを伸ばす風土があります。

長期収入所得補償、確定拠出年金制度、財形貯蓄など手厚い福利厚生が用意されています。クラブ活動も活発で、会社からのバックアップもあります。英語力向上のための支援制度も充実しているのも特徴です。

企業名

アクセンチュアデジタル

募集職種

Service Designer※アクセンチュア インタラクティブ

職務内容

アクセンチュア インタラクティブは、お客さま企業のブランド、並びにそのブランドが提供する体験のデザイン、ビジネス戦略立案、テクノロジ戦略立案、クリエイティブ戦略立案、コミュニケーション戦略立案、業務・テクノロジ実装、オペレーションまでを一貫して提供することをミッションとする、グローバルグループです。

アクセンチュアが元来持っている強みであるコンサルティング、テクノロジーの要素に加え、クリエイティビティを併せ持つユニークな集団で、お客さまの“エクスペリエンス・エージェンシー”であることを志向します。

グループ設立以来、アクセンチュア インタラクティブは年々進化を続けており、2017年度は、アジア太平洋地域を代表する広告・マーケティング誌「Campaign Asia-Pacific(キャンペーン・アジアパシフィック)」が主催する「2017年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞」において、日本部門の「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」最高賞である金賞を受賞しました。

お客さまに寄り添い、“エクスペリエンス・エージェンシー”であり続けるためにも、アクセンチュア インタラクティブは多様な領域におけるトップタレントが仲間になってくださることをお待ちしています。様々な文化やバックグラウンドを尊重しつつ融合してサービスを提供する、という強みを活かした組織で、是非ご自身の個性や能力を発揮し、日本のデジタル変革推進を経験していただきたいと思います。

【仕事内容】
顧客体験を主軸に、顧客企業のデジタル時代における新たなサービス(事業)のあり方を企画(デザイン)します。真に生活者(顧客企業のサービスの利用者)体験の視線からインサイトを抽出し、新しい視点に基づく事業やサービスアイデアを着想し、五感を用いて直感的に理解できる方法でアイデアを表現します。大胆かつ新鮮な視点から、実際の顧客企業の新たな事業を着想し、実際に顧客企業のサービス(事業)へと具現化していく、ダイナミックなサービス(事業)デザインを行っていく職種です。大きな経営・事業変革テーマの中で、インパクトのあるテーマに取り組み、そのアウトプットをアクセンチュアの総合力をもって現実のものにしていくことで、クライアント企業のパフォーマンス改革を行うことができます。

<具体的な業務内容例>
・業界トレンド、事業トレンド把握、サービストレンド把握
・市場や競争環境・利用者動向など、定量データの把握・分析
・生活者理解、テクノロジートレンド理解、ビジネス環境の将来動向理解に基づくインサイト抽出
・エスノグラフィー調査・デプスインタビューの設計と推進
・社内外における、ブレインストーミング、ワークショップや各種イベントにおけるファシリテーション
・革新的なサービス・デザインのコンセプト策定
・社内外のデザイナーやイラストレーター達との協業によるエクスペリエンスの設計

必須業務経験

【必須要件】
下記 いずれか3年以上経験をお持ちの方

・デザイン工学の理解
・サービスデザインの経験(ビジョン/コンセプト策定, 新規事業/サービスの企画・立上げ, Web/Mobileサービスの企画・立上げ)
・クリエイティブ・デザインシンキング(デザイン思考の方法論)についての理解・経験
・ビジョン・ステートメント, Future Vision, ロードマップ, Product evolution mapping の知識および業務経験
・新規ビジネス策定経験

【歓迎要件】
・デザインコンサルティング先進事例に関する理解と知見 (Professional Soft Skills)
・テクノロジー・トレンドや世の中/生活者トレンドに対する、高い感度と洞察力
・プロアクティブなコミュニケーション力
・チームコラボレーション

年収

資本金

万円

設立年月

年月

所在地

〒107-8672

業種

コンサルティング

事業内容

世界的にメジャーなコンサルティングファーム。世界56カ国200都市に事務所があります。売上:286億US$(2013年8月期) 設立: 1953年 従業員数:約29.3万名(日本事務所:約5,300名) 会長 兼 CEO:ピエール・ナンテルム アクセンチュア株式会社 代表取締役社長 程 近智世界的にメジャーなコンサルティングファーム。世界56カ国200都市に事務所があります。売上:286億US$(2013年8月期) 設立: 1953年 従業員数:約29.3万名(日本事務所:約5,300名) 会長 兼 CEO:ピエール・ナンテルム アクセンチュア株式会社 代表取締役社長 程 近智

Copyright 2019 ウィンスリー|デジタル人材専門転職エージェント